長崎教区補佐司教の任命発表

 教皇フランシスコは、2019年5月31日ローマ時間正午(日本時間同日19時)、長崎大司教区司祭のペトロ中村倫明(なかむら みちあき)師を、長崎大司教区の補佐司教に任命すると発表しました。  中村被選司教は、1962年3 […]

 教皇フランシスコは、2019年5月31日ローマ時間正午(日本時間同日19時)、長崎大司教区司祭のペトロ中村倫明(なかむら みちあき)師を、長崎大司教区の補佐司教に任命すると発表しました。

 中村被選司教は、1962年3月21日長崎県西海市生まれ。1988年に司祭に叙階され、ローマ留学、小神学校や大神学校での養成者などを経て、現在、三浦町小教区主任を務めています。

 髙見三明大司教は、「長崎の教会だけでなく、日本の教会にとっても朗報です。父である神に感謝をささげると同時に、主キリストが聖霊を通して中村倫明被選司教のご健康と新しい任務の遂行を見守り祝福してくださるよう祈りましょう」とコメントしました。

ペトロ 中村倫明 被選司教の略歴

1962年3月21日長崎県西海市生まれ。太田尾教会出身。
1988年3月19日浦上教会にて司祭叙階。
1988年4月長崎公教神学校(現長崎カトリック神学院)。
1989年 中町教会助任。
1991年 ローマ留学。
1994年 長崎カトリック神学院。
1999年4月 浦上教会助任。
2002年4月 時津教会主任。
2005年4月 福岡サン・スルピス大神学院養成者。
2007年2月 植松教会主任。
2013年4月 三浦町教会主任。
2019年5月31日 長崎教区補佐司教に任命される。

PAGE TOP