カトリック高松教区(香川、愛媛、徳島、高知)

印刷する
司教館および教区事務所
760-0074 香川県高松市桜町1-8-9
TEL.087-831-6659 FAX.833-1484
司教座聖堂
桜町教会
760-0074 香川県高松市桜町1-8-9
TEL.087-831-7455
オフィシャルサイト
http://www.takamatsu.catholic.ne.jp/

司教

高松司教 使徒ヨハネ 諏訪 榮治郎
マーク

高松司教 使徒ヨハネ 諏訪 榮治郎

  1. 1947年 7月 8日 神戸市に生まれる
  2. 1976年11月23日 司祭叙階
  3. 2011年 3月25日 高松教区司教に任命される
  4. 2011年 6月19日 司教叙階

司教紋章の説明

 紋章のテーマは聖霊(SPIRITUS)による「一致」(UNITATEM)への願いを示す。
 鳩に象徴される聖霊の注ぎはU 字型に並んだ「神の民」に受けつがれていくことを示す。
 四県を表す4つの十字架は聖霊の炎に満たされ「再生と一致」に向う高松教区を表す。

歴代教区長

  • ホセ・アルバレス(ドミニコ会) 1904-1931年
  • トマス・デ・ラ・ホス(同会) 1931-1935年
  • モデスト・ペレス(同会) 1935-1940年
  • パウロ田口芳五郎 (大阪教区と兼任)1941-1963年
  • フランシスコ・ザビエル田中英吉 1963-1977年
  • ヨセフ深堀敏 1977-2004年
  • フランシスコ・ザビエル溝部脩(サレジオ修道会) 2004-2011年

教区小史

 1904年1月27日、徳島、香川、愛媛、高知の四国4県は、大阪教区から分離されて四国使徒座知牧区となり、スペインのドミニコ会(ロザリオ管区)に委託された。1904年2月26日、J.アルバレス師が初代の知牧区長に任命された。1931年、アルバレス師の病気辞任のためT.デ・ラ・ホス師がこれを継ぎ、1935年には、M.ペレス師が任命された。同師は1940年に辞任、1941年から大阪教区の田口芳五郎司教が使徒座任命管理者を兼任、1949年には、知牧区長館を徳島市から高松市に移した。
 1963年9月13日、四国使徒座知牧区は司教区に昇格して高松教区となり、初代教区司教に田中英吉師が任命された。田中司教は1977年、病気のため辞任、後任に深堀敏師が任命され、同年9月23日、司教に叙階された。同師は2004年5月に辞任し、後任に溝部脩司教が、仙台教区から高松教区司教に任命された。同師は2011年3月に退任し、後任に諏訪榮治郎師が任命され、6月19日に叙階され、現在に至る。

PAGE TOP