カトリック教会情報ハンドブック2023

充実した巻頭特集と最新の住所録!
各ご家庭に1冊、ぜひお求めください!

  • 『カトリック教会情報ハンドブック2023』–『典礼聖歌』による聖歌案 6月18日(年間第11主日)分
  • 原タイトル
    著者 カトリック中央協議会出版部(編)
    発行日 2022/11/10
    判型 B6
    ページ数 320 P
    価格 本体価格 500円(税込550円)
    ISBN 978-4-87750-582-0
    在庫状況 発売中

    当出版部へご注文

    書店でご購入

    全国のカトリック書店で取扱っています。

    オンラインでご購入

    目次・内容を確認する目次・内容を閉じる


    巻頭特集

    教皇パウロ六世の平和メッセージを読む
     教皇ヨハネ二十三世帰天後に第二バチカン公会議を継続し、それを全うさせた教皇パウロ六世。その公会議閉会から2年後の1967年12月、同教皇は毎年1月1日を世界平和の日とすると発表します。以後、東西冷戦下に、その代理戦争の様相を呈していたベトナム戦争が泥沼化する中、パウロ六世はひたすら平和の価値を訴え、世界が真の平和を築くことは可能なのだと、そしてそれは人類にとって義務なのだと、人々を励まし続けました。新たな東西の緊張が生じている今、パウロ六世のこれらメッセージにあらためて触れ、平和の尊さについて考えます。


    その他のおもな内容

    • 教会、修道院をはじめカトリック関連約3000の施設の最新住所録
    • 2023年教会暦とその解説
    • 海外主要日本人教会およびグループ所在地
    • 手話ミサ、外国語のミサ案内
    • 2021年1月から2022年6月までの教会の動き(年表)

    (この書籍に関しては、出版部に直接ご注文の場合、10冊以上で10%、50冊以上で20%の特別割引があります)

PAGE TOP