トップページへ
更新履歴
お知らせ
特集
カトリック教会
バチカン組織図
教皇関連
典礼解説
公文書
Web文書館
出版案内
ひとくちメモ
カトリック中央協議会
各委員会
案内図
リンク
English





はじめにお知らせ特集カトリック教会の概説バチカン教皇関連典礼解説更新履歴
公文書Web文書館出版案内ひとくちメモ中央協議会各委員会案内図リンク
前画面に戻る インデックスへ トップページへ

カトリックさいたま教区(埼玉県、栃木県、群馬県、茨城県)


司教館および教区事務所
330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤6-4-12
TEL.048-831-3150 FAX.824-3532
司教座聖堂
浦和教会
330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤6-4-12
TEL.048-831-0134 FAX.824-1524
さいたま教区のHPへ



司教
空位

歴代教区長
  1. アンブローズ・ルブラン(フランシスコ会) 1939−1940年
  2. パウロ内野作蔵 1940−1957年
  3. ラウレンチオ長江恵 1958−1979年
  4. フランシスコ・ザビエル島本要 1980−1990年
  5. ペトロ岡田武夫 1991−2000年
  6. マルセリーノ 谷 大二   2000−2013年
教区小史
 1939年1月4日、埼玉、茨城、栃木、群馬の4県は横浜教区から浦和使徒座知牧区として独立、カナダのフランシスコ会に委託され、初代知牧区長にはA.ルブラン師が就任した。1940年、同師の辞任により、内野作蔵師が使徒座任命管理者となり、1945年、知牧区長に就任した。
 1957年に内野師は辞任、同年12月16日、浦和使徒座知牧区は司教区に昇格、同年12月24日、長江恵師が初代教区司教として任命され、翌年4月13日、司教に叙階された。長江司教の辞任により、1979年12月20日、島本要師が後任に任命され、翌年3月20日、司教に叙階された。1990年3月20日、島本司教は長崎教区大司教に任命され、5月に長崎へ転任。その後、1991年4月15日に岡田武夫師が浦和教区司教の任命を受け、同年9月16日、司教に叙階された。
 2000年5月13日に岡田司教は東京大司教に任命され、同年5月10日、浦和教区の谷大二師が浦和教区司教に任命された。叙階式は9月15日に行われ教区長に就任した。
 2003年3月31日付で、浦和司教区より、さいたま司教区と名称を変更した。


前画面に戻る インデックスへ トップページへ
お問い合わせ info@cbcj.catholic.jp ©カトリック中央協議会 免責・禁忌事項