諸文書

教皇フランシスコ、2017年3月5日「お告げの祈り」でのことば

 

2017年 四旬節教皇メッセージ

 

教皇フランシスコ、2017年1月4日一般謁見演説:5.「ラケルが息子たちのゆえに泣いている。……あなたの未来には希望がある、と主は言われる」(エレミヤ書31章)

 

教皇フランシスコ、2017年2月26日「お告げの祈り」でのことば

 

教皇フランシスコ、2017年2月19日「お告げの祈り」でのことば

 

教皇フランシスコ、使徒的書簡「あわれみあるかたと、あわれな女」

 

教皇フランシスコ、2017年2月12日「お告げの祈り」でのことば

 

教皇フランシスコ、2017年2月5日「お告げの祈り」でのことば

 

教皇フランシスコ、2017年1月29日「お告げの祈り」でのことば

 

教皇フランシスコ、2017年1月22日「お告げの祈り」でのことば

 

教皇フランシスコ、2017年1月15日「お告げの祈り」でのことば

 

教皇フランシスコ、2017年1月8日「お告げの祈り」でのことば

 

教皇フランシスコ、2017年1月1日「お告げの祈り」でのことば

 

教皇フランシスコ、2016年12月28日一般謁見演説:4.信仰と希望の父であるアブラハム

 

教皇フランシスコ、2016年12月25日の降誕祭メッセージ(ローマと全世界へ)

 

教皇フランシスコ、2016年の降誕祭ミサ説教

 

教皇フランシスコ、2016年12月21日一般謁見演説:3.キリストの誕生こそ希望の源

 

教皇フランシスコ、2016年12月18日「お告げの祈り」でのことば

12月18日、教皇フランシスコは教皇公邸書斎の窓から「お告げの祈り」をささげ、その日の福音(マタイ1・18-24)について次のように述べました。

日本カトリック司教団メッセージ 「性虐待被害者のための祈りと償いの日」の設定にあたって

2016年12月14日、日本カトリック司教団は、臨時司教総会において、メッセージ「『性虐待被害者のための祈りと償いの日』の設定にあたって」を承認し、発表しました。

教皇フランシスコ、2016年12月14日一般謁見演説:2.「いかに美しいことか、山々を行き巡り、良い知らせを伝える者の足は。彼は平和を告げ……」(イザヤ52・7)

 

1 / 89123...2040...最後 »

PAGE TOP