諸文書:日本カトリック難民移住移動者委員会

「船員の日」メッセージ 2024年

2024年 船員の日メッセージ 教皇庁総合人間開発省は、7月の第2日曜日を「船員の日」と定め、世界中の司牧者、信徒に船員たちのために祈るよう呼びかけています。日本カトリック難民移住移動者委員会も、船員たちとその家族のため […]

第109回 世界難民移住移動者の日(2023年度) 委員会メッセージ

2023年世界難民移住移動者の日委員会メッセージ 「移住かとどまるかを選択する自由」  教皇フランシスコは、今年の世界難民移住移動者の日にあたって、「移住かとどまるかを選択する自由」を選ばれました。教皇は、紛争や自然災害 […]

「船員の日」メッセージ 2023年

2023年 船員の日メッセージ 教皇庁総合人間開発省は、7月の第2日曜日を「船員の日」と定め、世界中の司牧者、信徒に船員たちのために祈るよう呼びかけています。日本カトリック難民移住移動者委員会も、船員たちとその家族のため […]

第108回 世界難民移住移動者の日(2022年度) 委員会メッセージ

2022年「世界難民移住移動者の日」委員会メッセージ 「移民や難民とともに未来を作る」  教皇フランシスコは、今年の世界難民移住移動者の日のために、「移民や難民とともに未来を作る」というテーマを選ばれました。全世界では何 […]

「船員の日」メッセージ 2022年

2022年 船員の日メッセージ 教皇庁総合人間開発省は、7月の第2日曜日を「船員の日」と定め、世界中の司牧者、信徒に船員たちのために祈るよう呼びかけています。日本カトリック難民移住移動者委員会も、船員たちとその家族のため […]

包括的で公正な難民保護制度の確立を――難民移住移動者委員会

包括的で公正な難民保護制度の確立を ―保護を必要としているのはウクライナ避難民だけではありません―  毎日ウクライナの惨状が報道される中、みなさんも一日も早い平和を願っておられることでしょう。そのような中、日本政府は戦火 […]

第107回 世界難民移住移動者の日(2021年度) 委員会メッセージ

2021年「世界難民移住移動者の日」委員会メッセージ 「ひたすら『わたしたち』でありますように」  教皇フランシスコは、日本語版が出版された回勅『兄弟の皆さん』から今年の世界難民移住移動者の日メッセージのテーマを選ばれま […]

「船員の日」メッセージ 2021年

2021年 AOS船員の日メッセージ 教皇庁人間開発のための部署は、7月の第2日曜日(今年は7月11日)を「船員の日」と定め、世界中の司牧者、信徒に船員たちのために祈るよう呼びかけています。日本カトリック難民移住移動者委 […]

第106回 世界難民移住移動者の日(2020年度) 委員会メッセージ

2020年「世界難民移住移動者の日」委員会メッセージ 「イエス・キリストのように、逃れざるをえない 国内避難民を受け入れ、守り、促し、彼らと共生する」 教皇フランシスコは、今年のメッセージの中で特に国内避難民について触れ […]

「船員の日」メッセージ 2020年

2020年 AOS船員の日メッセージ 教皇庁人間開発のための部署は、7月の第2日曜日(今年は7月12日)を「船員の日」と定め、船員のために祈るよう呼びかけています。日本カトリック難民移住移動者委員会も、海で働く人々、特に […]

第105回 世界難民移住移動者の日(2019年度) 委員会メッセージ

2019年「世界難民移住移動者の日」委員会メッセージ これは移住者だけの話しではなく、私たちのことなのです 教皇フランシスコはこれまで難民や移住者に寄り添い、ともに歩む姿勢を示してきました。今年の教皇メッセージでは、難民 […]

「船員の日」メッセージ 2019年

教皇庁人間開発のための部署は、7月の第2日曜日(今年は7月14日)を「船員の日」と定め、世界中の司牧者、信徒に船員たちのために祈るよう呼びかけています。日本カトリック難民移住移動者委員会も船員たちとその家族のために祈るよ […]

第104回 世界難民移住移動者の日(2018年度) 委員長メッセージ

移住者と難民に対する受け入れ、保護、促進、共生  教皇フランシスコは、いろいろな機会を通して移住者と難民の人たちのために発言しています。  今年のメッセージでは、私たちが共同で行う対策として、「受け入れる、守る、促進する […]

「船員の日」メッセージ 2018年

2018年 AOS船員の日メッセージ 大海の一滴の大切さ  今年の4月、ベトナムを訪問し、ベトナムの移住移動者委員会の担当司教をはじめとした関係者と会ってきました。それは、最近、急激に増えた技能実習生のことについて両国の […]

第103回 世界難民移住移動者の日(2017年度) 委員長メッセージ

子どもたちを真ん中に  忘れられない 1 枚の写真。  難民の母親に抱かれた一人の幼子が写っていました。  その目にはまったく表情がなく、人間に対する不信と恐怖が表れているのです。  本来子どもは信頼と希望に満ちた顔をし […]

「船員の日」メッセージ 2017年

2017年 AOS船員の日メッセージ 世界をつなぐ、海と人  海は神秘的でこの地球上のあらゆる命を支えています。それは、人間が海からの資源によって豊かに養われているだけでなく、海を渡ることで人が出会い、文化交流が生まれ、 […]

「国籍を越えた神の国をめざして」改訂版

「国籍を越えた神の国をめざして」改訂版 「国籍を越えた神の国をめざして」再版にあたって  日本カトリック司教協議会社会司教委員会は1992年11月5日、「国籍を越えた神の国をめざして」というメッセージを発表、1993年1 […]

第102回 世界難民移住移動者の日(2016年度) 委員長メッセージ

移住者と難民の現実は、私たちのあり方を問う  教皇フランシスコは、今年の難民移住移動者の日のテーマを、「わたしたちに問いかける移住者と難民、いつくしみの福音の応答」としました。  この背景には、2015年末時点で紛争や迫 […]

「船員の日」 メッセージ 2016年

同じ船で御父のいつくしみを  教皇庁移住・移動者司牧評議会は、7月の第二日曜日(今年は7月10日)を「船員の日」と定め、世界中の司牧者、信者に船員たちのために祈るよう呼びかけています。  今年は『いつくしみの特別聖年』を […]

第101回 世界難民移住移動者の日(2015年度) 委員長メッセージ

すべての人の母である、国境のない教会  フランシスコ教皇はこれまで、特に北アフリカからボートでヨーロッパに押し寄せる難民についての支援を世界に呼びかけてきました。  受け入れるヨーロッパの国々でも限界にきていますが、実際 […]



PAGE TOP