諸文書:日本司教団関連文書

第16回通常総会シノドス教区回答の御礼

SYNODL22-1 2022年6月27日 枢機卿、大司教、司教各位 各教区シノドス担当者各位 日本カトリック司教協議会 シノドス全国担当・東京大司教 タルチシオ 菊地 功 第16回通常総会シノドス教区回答の御礼 ■はじ […]

談話 沖縄慰霊の日にあたって(日本カトリック正義と平和協議会)

談話 沖縄慰霊の日にあたって  今年は1972年5月15日、沖縄が日本に「復帰」してから50年の節目の年です。沖縄は、第二次世界大戦後のサンフランシスコ講和条約により日本が主権を回復したのちも、米国による支配が継続し極東 […]

「船員の日」メッセージ 2022年

2022年 船員の日メッセージ 教皇庁総合人間開発省は、7月の第2日曜日を「船員の日」と定め、世界中の司牧者、信徒に船員たちのために祈るよう呼びかけています。日本カトリック難民移住移動者委員会も、船員たちとその家族のため […]

包括的で公正な難民保護制度の確立を――難民移住移動者委員会

包括的で公正な難民保護制度の確立を ―保護を必要としているのはウクライナ避難民だけではありません―  毎日ウクライナの惨状が報道される中、みなさんも一日も早い平和を願っておられることでしょう。そのような中、日本政府は戦火 […]

法務大臣宛司教要請文:日本を故郷と思っている子どもたちとその家族を追い出さないでください  一人でも多くの人に在留特別許可を与えてください

 日本の司教たちは、2021年12月に難民移住移動者の現状について学び、在留資格のない両親のもとに生まれ育った子どもたちが、強制送還の危機にされされていることに対し、法務大臣宛に在留特別許可の要望書を送付しましたので、以 […]

ともに耳を傾け、ともに歩もう ~2022年ラウダート・シ週間にあたって~ 日本カトリック司教協議会 会長談話

日本カトリック司教協議会 会長談話 ともに耳を傾け、ともに歩もう ~2022年ラウダート・シ週間にあたって~ (2022年5月22日~29日)  教皇フランシスコは、2015年5月に回勅「ラウダート・シ ともに暮らす家を […]

聖金曜日 主の受難 盛式共同祈願の意向(例文)

 教皇庁典礼秘跡省は2022年3月25日付で書簡を発表し、今年もコロナ禍の中で復活祭を迎えるにあたって、典礼集会には引き続き細心の注意を払うよう促しつつ、新たな指示を出す意向はないことを明らかにしました。一方、ウクライナ […]

ウクライナとロシアを聖母マリアの汚れなきみ心に奉献する 教皇フランシスコと心をあわせて 日本カトリック司教協議会会長呼びかけ

日本のカトリック信者の皆様 ウクライナとロシアを聖母マリアの汚れなきみ心に奉献する 教皇フランシスコと心をあわせて  ロシアによるウクライナへの武力侵攻は、2月24日に発生してからまもなく一ヶ月になろうとしていますが、残 […]

カトリック新教会法典第六集 改訂

 

3月2日の灰の水曜日に、ウクライナにおける平和のために断食と祈りを捧げましょう 日本カトリック司教協議会 会長談話

日本カトリック司教協議会 会長談話 3月2日の灰の水曜日に、ウクライナにおける平和のために断食と祈りを捧げましょう 「平和を実現する人々は、幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる」(マタイ福音5章9節)  ウクライナと […]

声明文「ウクライナへのロシア軍軍事侵攻の中止を!」(日本カトリック正義と平和協議会)

声明文 ウクライナへのロシア軍軍事侵攻の中止を!  昨日(2月24日)、日本時間正午、ロシア軍がウクライナ軍事侵攻を開始しました。すでに両軍のみならず、民間人にも死傷者が出ていることが伝えられています。また、ウクライナ国 […]

2022年「性虐待被害者のための祈りと償いの日」にあたって 日本カトリック司教協議会会長呼びかけ

日本のカトリック信者の皆様 2022年「性虐待被害者のための祈りと償いの日」にあたって  いのちを賜物として与えてくださった神を信じるわたしたちには、いのちの尊厳を守る務めがあります。教会の聖職者には、その務めを率先して […]

趣意書 愛のあかし・元和の大殉教400年(2022→23)

PDFファイルダウンロード 愛のあかし・元和の大殉教400年(2022→23)  今年2022年の9月10日 の「日本205福者殉教者」の記念日となる「長崎の元和大殉教」と、来年2023年12月4日の「江戸の元和大殉教」 […]

「2021年12月21日の死刑執行に対する抗議声明」(日本カトリック正義と平和協議会)

内閣総理大臣 岸田 文雄 様 法 務 大 臣  古川 禎久 様    私たち日本カトリック正義と平和協議会は、2021年12月21日に、大阪拘置所の藤城康孝さん(65歳)、東京拘置所の高根沢智明さん(54歳)と小野川光紀 […]

未成年者と弱い立場におかれている成人の保護のためのガイドライン

未成年者と弱い立場におかれている成人の保護のためのガイドライン はじめに  教皇ヨハネ・パウロ二世は2002年4月23日、米国の枢機卿と司教協議会代表にあてた声明で、子どもに対する性虐待は「いかなる基準によっても悪であり […]

FABC創立50周年総会の準備ための日本の教会に関する報告

アジア司教協議会連盟(FABC)の50周年を記念する総会が2022年10月9日~30日にバンコクで開催される予定です。その総会に先立ち、FABC事務局からの質問事項に日本司教協議会として回答した報告書を掲載します。 FA […]

第107回 世界難民移住移動者の日(2021年度) 委員会メッセージ

2021年「世界難民移住移動者の日」委員会メッセージ 「ひたすら『わたしたち』でありますように」  教皇フランシスコは、日本語版が出版された回勅『兄弟の皆さん』から今年の世界難民移住移動者の日メッセージのテーマを選ばれま […]

「2021年すべてのいのちを守るための月間」に寄せて
日本カトリック司教協議会会長カテケージス 「環境問題と福音化」

「2021年すべてのいのちを守るための月間」に寄せて 日本カトリック司教協議会会長カテケージス 「環境問題と福音化」 1. 環境問題への世界の取組み  カトリック教会においては、環境問題への取り組みは以前から行われていた […]

「2021年すべてのいのちを守るための月間」
日本カトリック司教協議会会長談話 「神の住まい、地球共同体を一新しよう」

「2021年すべてのいのちを守るための月間」日本カトリック司教協議会会長談話 「神の住まい、地球共同体を一新しよう」  「すべてのいのちを守るための月間」は、教皇のご意向によって2020年から実施されるはずでしたが、新型 […]

2021年平和旬間 日本カトリック司教協議会会長談話
すべてのいのちを守ることこそ、平和をつくる。

2021年平和旬間 日本カトリック司教協議会会長談話 すべてのいのちを守ることこそ、平和をつくる。  「すべてのいのちを守るため」。これは2019年11月の教皇訪日のテーマでした。今年も平和旬間を迎えて、平和について考え […]



PAGE TOP