常任司教委員会

常任 今こそ武力によらない平和を――安全保障関連法の施行にあたって――

今こそ武力によらない平和を ――安全保障関連法の施行にあたって―― キリストにおける兄弟姉妹の皆さん、 ならびに平和を願うすべての方々へ  2016年3月29日に安全保障関連法が施行されました(注1)。日本のカトリック教 […]

集団的自衛権行使容認の閣議決定についての抗議声明

内閣総理大臣 安倍晋三殿 集団的自衛権行使容認の閣議決定についての抗議声明  日本国民は戦後70年近く、日本国憲法、特に国際平和の創造を呼びかけ、恒久平和を誓った憲法前文と戦争放棄を定めた憲法第9条を尊重し、それを誇りと […]

抗議声明文「特定秘密保護法」の強行採決に断固抗議します

内閣総理大臣 安倍晋三 殿 抗議声明文 2013年12月7日 「特定秘密保護法」の強行採決に断固抗議します   日本カトリック司教協議会常任司教委員会は、日本国憲法の基本原理を尊重し、人間の尊厳に関わる自由で平和な社会を […]

「ノルレボ錠0.75mg」の医薬品製造販売承認に関する意見

厚生労働省医薬食品局審査管理課 殿 「ノルレボ錠0.75mg」の医薬品製造販売承認に関する意見  わたしたちは「ノルレボ錠0.75mg」の医薬品製造販売承認に反対します。理由は次のとおりです。 このほど医薬品製造販売承認 […]

ヒト胚作成指針案に関する意見

解説  2010年7月9日付で文部科学省と厚生労働省が実施した「生殖補助医療研究目的でのヒト受精胚の作成・利用に関する倫理指針の整備に関する意見募集(パブリックコメント)」(注1参照)に対して、日本カトリック司教協議会常 […]

日本カトリック司教協議会 常任司教委員会「キリシタン時代の司祭像に学ぶ 付・日本カトリック神学院の養成理念と指針」

 

「特定胚の取扱いに関する指針等の改正案」への意見

文部科学省研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室 殿 「特定胚の取扱いに関する指針等の改正案」への意見 わたしたちは、「特定胚の取扱いに関する指針」、「ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律施行規則」、「 […]

入国管理事務所・留置所・拘置所・刑務所における外国籍の人々に対する対応および処遇改善に関する要望書

法務大臣 下稲葉耕吉殿  私たちカトリック教会は、さまざまな事情から来日する外国人の援助に、微 力ではありますが、これまで積極的にかかわってまいりました。日本で働く彼ら が直面する問題は複雑で、彼らを支え助けることは容易 […]

クローン人間の研究に関する日本のカトリック教会の見解

すべての善意の人びとへ はじめに 最近イギリスのロスリン研究所のキャンベルとウィルマット両博士を中心とす るクロ-ン研究チ-ムが、クロ-ン羊の作成に成功したことをイギリスの科学専 門誌『ネイチャ-』に発表しました。これは […]

「宗教法人法改正」に対するカトリック教会の考え方

関係者各位  はじめに  「オウム真理教にかかわる一連の事件」は、わたしたちに非常に大きな衝撃を与えました。今この事件の全貌は、警察の取り調べによって解明され、法廷によって裁かれようとしております。わたしたち、カトリック […]

日本国憲法が定めた政教分離、主権在民、戦争放棄に関する要望書

内閣総理大臣 海部 俊樹 様  私どもは、日本国憲法が定める政教分離の原則が厳守されることを願い、1989年 11月9日、国家行事としての即位の礼と皇室の私的宗教行事である大嘗祭とが混同の 余地を残さぬよう、したがって、 […]

天皇の即位の儀式における政教分離に関する要望書

内閣総理大臣 海部 俊樹様  最近、国民の関心は、新天皇の即位の儀式に集まっております。それは、来年秋に予 定されている大嘗祭と呼ばれる天皇家の宗教儀式と、国家の行事としての即位式がどの ような関係のものとして行われるか […]

天皇のご逝去に際して

神父様、修道院長様  第二バチカン公会議は、他宗教との対話を推進するよう教えています。この精神をもって、神道を正しく理解し、神道の教える正しい宗教心に対して尊敬を払うことは大切ですが、日本古来の神道と、明治以降、特殊なか […]

日本の教会の基本方針と優先課題の解説

このたび司教総会で採択された「日本の教会の基本方針と優先課題」は、私たち日本 司教団が、日本の教会全体に対する共同責任に基づいて決議した、これからの教会活動 の中で軸として捉えたいと思うものを再確認したものです。  司教 […]

PAGE TOP