日本カトリック部落差別人権委員会

福島差別を危惧するアピール

福島差別を危惧するアピール  東京電力福島第一原子力発電所の事故で、大気中に放出された放射性物質の量は、広島原爆の168倍相当にも上ります。この放射性物質は、近隣都県に高い線量の被害を及ぼしています。わたしたちが、今まで […]

2009年世界人権デーにあたっての声明 感染症にどう向き合うか

日本のカトリック教会のみなさまへ  わたしたち日本カトリック部落差別人権委員会は、世界人権デーにあたって、人権擁護の立場から、新型インフルエンザに関して危惧する点について声明を発表します。 現在、新型インフルエンザへのワ […]

PAGE TOP