トップページへ
更新履歴
お知らせ
特集
カトリック教会
バチカン組織図
教皇関連
典礼解説
公文書
Web文書館
出版案内
ひとくちメモ
カトリック中央協議会
各委員会
案内図
リンク
English





はじめにお知らせ特集カトリック教会の概説バチカン教皇関連典礼解説更新履歴
公文書Web文書館出版案内ひとくちメモ中央協議会各委員会案内図リンク
前画面に戻る トップページへ

特集 インデックス


カトリック中央協議会WEBサイトでは、特集ページを作成しています。
このページでは、現在の特集と過去の特集の一覧をご覧いただけます。
各項目をクリックすると各ページにジャンプします。 ご参照ください。



  特集 「信仰年」  
 
信仰年2011年10月16日(日)、教皇ベネディクト十六世は、サンピエトロ大聖堂で司式した教皇庁新福音化推進評議会主催第1回国際会議閉会ミサの説教の中で、特別年の「信仰年」の開催を発表しました。「信仰年」は、第二バチカン公会議開幕50周年、また『カトリック教会のカテキズム』発布20周年の2012年10月11日に始まり、2013年11月24日の王であるキリストの祭日に終わりました。

 

  特集 「教皇空位と教皇選挙」  
 
教皇ベネディクト十六世は2月28日午後8時(日本時間3月1日午前4時)をもって教皇職を離れました。その後は教皇空位期間となり、教皇を選出する選挙権を持つ枢機卿によって教皇選挙(コンクラーベ:Conclave)が行われます。

 

  特集 「いますぐ原発の廃止を!」  
 
日本カトリック司教団は、「神の被造物であるすべてのいのち、自然を守り、子孫により安全で安心できる環境をわたす責任がある」と説き、「尊いいのち、美しい自然を守るために原発の廃止をいますぐ決断しなければなりません。」「今すぐ原発の廃止を」と日本に住む全ての人々に対し呼びかけています。

 

  特集 「カトリック貝塚教会」  
 
去る、5月27日12時30分頃、神奈川県警 川崎臨港署の捜査員6、7人が、川崎市内のカトリック貝塚教会(主任司祭・本柳孝司神父/横浜教区)の敷地内に無断で立ち入り、フィリピン国籍の信徒に対して、職務質問を行った上、同敷地内で「旅券不携帯ないし常時携帯提示義務違反」の罪により現行犯逮捕するという行為がなされました。

 

  特集 「ペトロ岐部と187殉教者」列福関連情報  
  特集 「ペトロ岐部と187殉教者」の列福にむけて
「ペトロ岐部と187殉教者」の列福が2007年6月1日14時(日本時間21時)、教皇ベネディクト十六世の裁可で正式に決定いたしました。列福式は、2008年11月 24日(月・祝)に長崎:ビッグNスタジアム(正式名称:長崎県営野球場「ビッグNスタジアム」において行われました。

  • 日本における殉教者、今日的意味とその位置づけ
  • ペトロ・カスイ岐部神父ほか187人の列福を求める祈り
  • ペトロ岐部と187殉教者の紹介
  • 殉教祭、殉教者顕彰行事、ミサなどの予定表
 


過去の特集ページ

  特集 司祭年  
 
3月16日(月)、教皇ベネディクト十六世は、教皇庁 聖職者省総会参加者への謁見において、「アルスの司祭」聖ヨハネ・マリア・ビアンネ(1786−1859年)の没後150年を記念して、2009年6月 19日から2010年6月19日まで特別年の「司祭年」を開催することを発表しました。

 

  特集 パウロ年  
  特集 パウロ年
教皇ベネディクト十六世は、使徒パウロの生誕2000年を記念して、2008年6月28日から2009年6月29日までを「パウロ年」と定めました。パウロの霊性に導かれて学び、典礼・文化行事を行い、教会一致を促進するよう呼びかけています。
 

  特集 聖フランシスコ・ザビエル生誕500年        
  特集 聖フランシスコ・ザビエル生誕500年
日本にキリスト教を最初に伝えた聖フランシスコ・ザビエルは、1506年にスペインで生まれました。2006年を基準にしますと、生誕500年になります。
 

  特集 教皇来日25周年記念        
 

写真でしのぶヨハネ・パウロ二世の「平和の巡礼」

 2005年、天の御父のもとに帰られたヨハネ・パウロ二世教皇様が日本にこられて、2006年は25周年にあたります(1981年2月23日〜26日)。この記念にあたり、日本での足跡をたどりながら、教皇様をしのぶことにしましょう。

 

2008年四旬節キャペーン

2007年日本カトリック平和旬間

2007年四旬節キャペーン

2006年日本カトリック平和旬間

2006年四旬節キャペーン

戦後60年キャンペーン

特集:聖体の年

特集:マザー・テレサ

1997年9月6日の午前1時(日本時間)にマザー・テレサは、87才の生涯を閉じました。 マザーテレサの帰天の際に発表されたコメントを中心に掲載しています。

2004年日本カトリック平和旬間

2004年四旬節キャペーン

2003年日本カトリック平和旬間

2003年復活祭

2003年四旬節キャンペーン



前画面に戻る トップページへ
お問い合わせ info@cbcj.catholic.jp ©カトリック中央協議会 免責・禁忌事項