トップページへ
更新履歴
お知らせ
特集
カトリック教会
バチカン組織図
教皇関連
典礼解説
公文書
Web文書館
出版案内
ひとくちメモ
カトリック中央協議会
各委員会
案内図
リンク
English





はじめにお知らせ特集カトリック教会の概説バチカン教皇関連典礼解説更新履歴
公文書Web文書館出版案内ひとくちメモ中央協議会各委員会案内図リンク
前画面に戻る インデックスへ トップページへ

カトリック名古屋教区(愛知県、岐阜県、石川県、福井県、富山県)


司教館
461-0004 愛知県名古屋市東区葵2-6-37
TEL.052-936-8367
教区事務局
461-0004 愛知県名古屋市東区葵2-6-35
TEL.052-935-2223 FAX.935-2254
司教座聖堂
布池教会
461 -0004 愛知県名古屋市東区葵1-12-23
TEL.052-935-6305
名古屋教区のHPへ


名古屋司教 ミカエル 松浦 悟郎

司教 松浦悟郎 紋章拡大

司教略歴

1952年 9月28日 愛知県名古屋市に生まれる
1981年 3月21日 司祭叙階
1999年 4月19日 大阪教区補佐司教に任命される
1999年 7月17日 司教叙階
2015年 3月29日 名古屋教区司教に任命される
2015年 6月13日 着座

司教紋章の説明

標語「Pax et Justitia Christi in terris」(キリストの正義と平和がこの地上に)
このシンボルは十字架(点線)によって結ばれているアルファベットのPとJから成り、「握手」と「鳩」がイメージされている。
これは、キリストの正義(Justitia)に基づく平和(Pax)が全被造物(緑)を調和させ、神の国を完成に導くことを表す。特に、人間の尊厳が踏みにじられているこの地上で(in terris)聖霊(鳩)の光を浴びて歩む希望を示す。

歴代教区長
  1. ヨゼフ・ライネルス(神言修道会) 1922−1941年
  2. ペトロ松岡孫四郎 1941−1969年
  3. アロイジオ相馬信夫 1969−1993年
  4. アウグスチノ野村純一 1993−2015年
教区小史
 1922年2月18日、東京教区の一部だった愛知、岐阜両県と新潟使徒座知牧区の一部だった富山、石川、福井の3県とを合わせ、名古屋使徒座知牧区が新設された。ドイツの神言修道会に委託され、新潟知牧区長のJ.ライネルス師が兼任で名古屋知牧区の使徒座任命管理者を務めた。同師は1926年、新潟知牧区長を辞任し、名古屋知牧区長に就任した。1941年、ライネルス師の辞任によって松岡孫四郎師が使徒座任命管理者となり、1945年に知牧区長に就任した(同師は1953年まで新潟使徒座知牧区も兼任した)。
 1962年4月16日、名古屋使徒座知牧区は司教区に昇格、松岡師は初代教区司教として叙階された。1969年6月26日、松岡司教の辞任により、相馬信夫師が後任として任命を受け、同年9月15日、司教に叙階された。1993年4月5日、相馬司教の後任として野村純一師が任命を受け、同年7月4日、司教に叙階された。2015年3月29日、野村司教の後任として、大阪教区補佐司教だった松浦悟郎司教が任命を受け、6月13日に着座した。


前画面に戻る インデックスへ トップページへ
お問い合わせ info@cbcj.catholic.jp ©カトリック中央協議会 免責・禁忌事項