教皇の墓

歴代の教皇がみな、聖ペトロ大聖堂の地下に葬られているのではない。
教皇に関する文書によると、1世紀、2世紀の教皇は聖ペトロの地下墓地に葬られたが、3世紀になると、カリストのカタコンベが教皇の埋葬地となった。
4世紀、5世紀にはカリスト墓地のほかにプリシラ、バルビーナ墓地にも葬られた。461年、教皇大聖レオの時から、教皇が聖ペトロ大聖堂の地下に葬られる習慣がほぼ定着した。

PAGE TOP