11月30日、「奉献生活の年」が始まります

新しい典礼歴が始まる待降節第1主日、11月30日より、「奉献生活の年」が始まります。 教皇庁 奉献・使徒的生活者省がホームページで発表した、この年を表すロゴが左のものです。ここには、「今日の教会における奉献生活 福音、預 […]

新しい典礼歴が始まる待降節第1主日、11月30日より、「奉献生活の年」が始まります。

教皇庁 奉献・使徒的生活者省がホームページで発表した、この年を表すロゴが左のものです。ここには、「今日の教会における奉献生活 福音、預言、希望」という言葉が記されています。この1年は、奉献生活における希望を新たにし、福音の預言的あかしを奉献生活により深く浸透させるために費やされます。

◎ ロゴマークの日本語説明はこちら・・・(PDFファイル、301KB)

当日、バチカンのサンピエトロ大聖堂で、同省の長官、アビス枢機卿が開年ミサをささげる予定です(教皇はトルコへ訪問予定のため)。2016年2月2日の閉幕まで、奉献生活を刷新するさまざまな行事が世界中で行われる予定です。

PAGE TOP