神父(司祭)になるためにはどうすればいいですか?

印刷する

神父(司祭)になるためにはどうすればいいですか?

カトリックの神父(司祭)になることができるのは、洗礼を受けてから一定年数を経た独身の男性信徒です。神学校(神学院)という共同生活を送る学校で数年間、哲学・神学をはじめ必要な勉強をします。

司祭職を目指そうという思いがあれば、まず、各教会の司祭に相談してみてください。

教区司祭については、「日本カトリック神学院」のウェブサイトにも説明があります。

修道会司祭については、直接、各修道会にお問い合わせいただくこともできます(修道会のリストは、毎年刊行される「カトリック教会情報ハンドブック」にもあります)。

PAGE TOP