戦後70年司教団メッセージ「平和を実現する人は幸い」、小冊子で発行

ことし2月の臨時司教総会で発表された、戦後70年司教団メッセージ「平和を実現する人は幸い~今こそ武力によらない平和を」が、小冊子となって、5月3日、発行されました。 (日本語本文、英語版、スペイン語版[PDF]、韓国語版 […]

ことし2月の臨時司教総会で発表された、戦後70年司教団メッセージ「平和を実現する人は幸い~今こそ武力によらない平和を」が、小冊子となって、5月3日、発行されました。 (日本語本文英語版スペイン語版[PDF]韓国語版[PDF]はそれぞれの場所にあります)

戦後70年を迎えるに当たり、司教団が平和のために今後も働き続けることを表明した声明です。司教たちに導かれて日本の教会は、平和について教会の教えを学び、過去の日本の歴史から反省するところは反省し、平和が脅かされている現代社会にあってその実現のために働く決意を新たにするよう、呼び掛けられています。また、小冊子にするに当たり、戦後50年司教団メッセージ、「平和への決意」、同60年メッセージ、「非暴力による平和への道」も再録されています。

各教区事務局を通じて、これから教会などに配布されます。お問い合わせは以下まで。非売品で送料をご負担いただくようお願いしています。

カトリック中央協議会 司教協議会秘書室
135-8585 東京都江東区潮見2-10-10
電話:03-5632-4445
ファックス:03-5632-4465

PAGE TOP