『新しい「ローマ・ミサ典礼書の総則」に基づく変更箇所-2015年11月29日(待降節第1主日)からの実施に向けて』について

 昨年5月28日付で教皇庁典礼秘跡省の認証を受けた「ローマ・ミサ典礼書の総則」日本語改訂訳の中で、早期に実施しても大きな混乱を招かないと思われる箇所を本年11月29日(待降節第1主日)から実施することが、本年2月の日本カトリック司教協議会臨時司教総会において承認されました。

 実施にあたり、変更箇所に関する解説と「ローマ・ミサ典礼書の総則」改訂訳の該当箇所が記載された冊子『新しい「ローマ・ミサ典礼書の総則」に基づく変更箇所-2015年11月29日(待降節第1主日)からの実施に向けて』が本年6月15日付で発行されました。変更された規則の意味や目的を理解して実施するために、冊子を使って事前に十分な準備をしてください。この冊子は以下からダウンロードすることができます。

『新しい「ローマ・ミサ典礼書の総則」に基づく変更箇所-2015年11月29日(待降節第1主日)からの実施に向けて』ダウンロード

 冊子は、すでに各教区本部事務局を通して小教区などに配布されていますが、ご希望の方には無料で配布いたしますので(送料別)、下記までお問い合わせください。

カトリック中央協議会 司教協議会秘書室
TEL: 03-5632-4451 FAX: 03-5632-4465

PAGE TOP