2023年ワールドユースデーリスボン大会

印刷する


2023年ワールドユースデーリスボン大会

大会テーマ:「マリアは出かけて、急いで山里に向かった」(ルカによる福音書第1章 39節)

 2023年に開催が予定されているWYDリスボン大会は、ポルトガルの首都リスボンを開催地とする初めての大会となります。大会テーマとして、教皇フランシスコが選ばれたこの福音は、WYDパナマ大会テーマであった「よい知らせを受け入れる(聖霊がマリアに御子の誕生を予告し、マリアがそれを受け入れる)」エピソードの後に続き、エリザベトを訪ねるマリアの訪問記へと展開していきます。

 ナザレのマリアは、神にただ「はい」といって受け入れるよう、わたしたちにキリスト者の通る旅路の模範的なあり方を示しています。マリアはすでにWYD大会の主人公であり、リスボン大会でも同様です。

 特に若い人々の巡礼意欲への挑戦として、教皇フランシスコは使徒的勧告で「イエスはどこにわたしたちを派遣するのでしょうか。そこには境界も限界もありません。すべての人のもとにわたしたちを派遣します」(『キリストは生きている』177)と伝えています。

WYD公式サイト(ポルトガル語/英語)www.lisboa2023.org

関連のお知らせ

お知らせ一覧

関連する特集ページなど


PAGE TOP