日本カトリック正義と平和協議会

担当司教 勝谷 太治司教

担当司教 勝谷 太治司教

1967年、教皇パウロ六世が教皇庁に「正義と平和委員会」を設立し、全世界の司教協議会にも同じ趣旨の委員会を設けるように要請したのを受けて、日本では1970年、司教協議会の一委員会として発足しました。本協議会は福音のメッセージを行動の土台として、神のみ心にかなった世界を実現することを希望し、貧困、抑圧、差別のなかで人間としての当然の権利を奪われ、苦しみの叫びを上げている多くの兄弟姉妹と連帯して、正義と平和のために祈り、活動します。できるだけ広く参加を求め、運営の民主性を示すために、協議会の名称を使用しています。
ホームページ

関連のお知らせ

お知らせ一覧

関連文書

日本司教団関連文書

文書一覧

PAGE TOP