回勅 人間のあがない主

教皇就任の際に発表した最初の回勅。キリストのあがないの秘義をテーマに、あがなわれた人間と現代世界の状況を考察し、そこにおける教会の使命と人間の運命について教えながら、教会と社会のあらゆる課題にのぞみます。
【原文の発表年月日】1979年3月4日

原タイトル REDEMPTOR HOMINIS
著者 教皇ヨハネ・パウロ二世
発行日 1980/6/29
判型 B6
ページ数 104 P
価格 本体価格 1000円(税込1100円)
ISBN 978-4-87750-011-5
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

一 遺産
1 第二の千年紀の終わりに
2 新教皇の最初のことば
3 真理と愛の霊に対する信頼
4 パウロ六世の最初の回勅
5 団体性と使徒職
6 キリスト信者の一致への道
二 あがないの秘義
7 キリストの秘義のうちに
8 あがない-新たな創造
9 あがないの秘義の神的な面
10 あがないの秘義の人間的面
11 教会およびキリスト教の基礎としてのあがないの秘義
12 教会の使命と人間の自由
三 あがなわれた人間と現代世界におけるその状況
13 キリストはおのおのの人間と結ばれている
14 教会のすべての道は人間に至る
15 現代人が恐れているもの
16 進歩か脅威か
17 人間の権利-「文字」か「精神」か
四 教会の使命と人間の運命
18 教会はキリストにおける人間の召命について配慮する
19 教会は真理に対して責任がある
20 聖体と悔い改め
21 キリスト信者の召命・奉仕と王職
22 わたしたちの信頼の母

PAGE TOP