信条(クレド)――教皇講話集

信仰年の開年とともにベネディクト十六世によって始められ、フランシスコに引き継がれ完結した『カトリック教会のカテキズム』に沿った信条に関する一般謁見連続講話。人間を制限するのではなく、人生を完全に人間らしいものとする神への信仰、その再発見の歩みへと導く。

原タイトル Credo
著者 教皇ベネディクト十六世/教皇フランシスコ
発行日 2014/7/4
判型 A6
ページ数 288 P
価格 本体価格 900円(税込972円)
ISBN 978-4-87750-185-3
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

はじめに

教皇ベネディクト十六世
1 信条について
2 信仰とは何か
3 教会の信仰
4 神へのあこがれ
5 神を知るための道
6 信仰の合理性
7 現代、どのように神について語るべきか
8 神のいつくしみ深い計画
9 啓示の諸段階
10「仲介者であり、全啓示の完結」であるキリスト
11 わたしは神を信じます
12 全能の父である神
13 天地の創造主である神

教皇フランシスコ
14 イエスの復活
15 救いをもたらす復活の意味
16 天に昇り、父の右の座に着いておられます
17 生者と死者を裁くために栄光のうちに再び来られます
18 聖霊
19 真理へと導くかたである聖霊への信仰
20 聖霊を信じます――教会の宣教使命
21 神の家族としての教会
22 神の民としての教会
23 キリストのからだとしての教会
24 聖霊の神殿としての教会
25 キリスト信者の母である教会
26 母である教会
27 唯一の教会
28 聖なる教会
29 普遍の教会
30 使徒的教会
31 教会の似姿であり模範であるマリア
32 聖徒の交わり(一)
33 聖徒の交わり(二)
34 洗礼の秘跡
35 罪のゆるし
36 からだの復活(一)――キリストに結ばれて死ぬ
37 からだの復活(二)――キリストの復活とわたしたちの復活
38 最後の審判と永遠のいのち
引用邦訳文献一覧

PAGE TOP