堕胎に関する教理聖省の宣言

人工妊娠中絶を合法化しようとする社会の動きに対して、人間の生命は受精に始まり、その時から一人の人間として守られ尊重されなければならない、と宣言しています。

【原文の発表年月日】1974年11月18日

原タイトル Declaration on Procured Abortion
著者 教皇庁 教理聖省
発行日 1975/6/15
判型 B5中綴
ページ数 16 P
価格 本体価格 100円(税込108円)
ISBN 978-4-87750-002-3
在庫状況 在庫切れ

商品について

この商品は在庫切れです。
現在お取り扱いできません。

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

序文
Ⅰ 前書き
Ⅱ 信仰に照らしてみて
Ⅲ 理性の光りに照らして見ても
Ⅳ いくつかの反論に対する解答
Ⅴ 倫理と法
Ⅵ 結び

PAGE TOP