人間愛についての指針 性教育のためのガイドライン

「性」についてのキリスト教的概念や教会の「性教育」に関する基本原則を示し、様々な現場における性教育のあり方と実践にあたっての具体的な指針を与えています。
【文の発表年月日】1983年11月1日

原タイトル Educational Guidance in Human Love outline for Sex Education
著者 教皇庁 教育省
発行日 1988/4/20
判型 B6
ページ数 82 P
価格 本体価格 500円(税込540円)
ISBN 978-4-87750-038-2
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

本書の読み方
序文
性の意義
現状
教導職の声明
Ⅰ基本原則

性のキリスト教的概念
性教育の本質・目的・方法
Ⅱ性教育を実施するに当たっての責任

家庭の機能
教会共同体
カテケジスと性教育
結婚前のカテケジス
成人のための指針
一般社会の任務
マスメディアによる教育の責任
性教育についての学校の任務
適切な教材
青少年グループ
Ⅲ性教育の条件と方法

教師の養成
教育法の質
生徒たちの要望と教育者の助力
教師の質
慎みと友情についての教育
Ⅳいくつかの特殊な問題

結論
あとがき

PAGE TOP