幼児洗礼に関する訓令

古来より実施されてきた幼児洗礼は、社会の著しい変化に伴い、現代において種々の困難に直面しています。本書は、今日生じている諸問題に対し答えを示し、幼児洗礼は今も揺るぐことなく、不変の価値をもつことを明らかにしています。

原タイトル Instruction on Infant Baptism
著者 教皇庁 教理聖省
発行日 1981/6/30
判型 B6
ページ数 44 P
価格 本体価格 350円(税込378円)
ISBN 978-4-87750-013-9
在庫状況 在庫切れ

商品について

この商品は在庫切れです。
現在お取り扱いできません。

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

序文
第一部 幼児洗礼に関する伝統的教義
非常に古くからの実施
教導職の教え
教会の使命
第二部 今日生じている諸問題に対する答え
洗礼と信仰宣言との関連性
洗礼と各自が受ける恩恵との調和
洗礼と子供の自由との調和
現今の社会学的状況下での洗礼
幼児洗礼と秘跡の司牧的実施
第三部 いくつかの司牧的指針
司牧的に洗礼を実施する場合の原則
司牧者と信者の家庭との対話
司牧者と信仰の浅い、また非キリスト者の家庭との対話
家庭と小教区共同体の役割
結論

PAGE TOP