子どもと女性の権利擁護のためのデスク

責任司教 松浦 悟郎司教

責任司教 松浦 悟郎司教

担当司教 平賀 徹夫司教

担当司教 平賀 徹夫司教

米国で起きた聖職者等による子どもへの性的虐待問題を重く受け止めた日本の司教団は、2002年6月に「子どもへの性的虐待に関する司教メッセージ」を発表しました。同メッセージで、人々の救いのために奉仕するという教会本来の使命を忠実に果たすために、子どもの人権擁護のための活動と聖職者と修道者の養成に力を注ぐことを表明し、2003年2月社会福音化推進部内に「子どもと女性の権利擁護のためのデスク」の設置を決定しました。
ホームページ

関連冊子

  • 冊子「セクシュアル・ハラスメントに気づくことから」
    教会内でのセクシャル・ハラスメントを防止することを目的として作成された冊子です。 是非ご一読ください。
  • 冊子「教会が子どもの権利を守るために」
    性的暴力への対応の手引き」 本書は、2002年に出された「子どもへの性的虐待に関する司教メッセージ」を受けて作成された「聖職者による児童性的虐待への対応」と題する司教のためのガイドラインを参考に、一般信徒の方々のために作成されました。

申し込み方法
社会福音化推進部 「子どもと女性の権利擁護のためのデスク」
TEL:03-5632-4413 FAX:03-5632-4461

関連のお知らせ

お知らせ一覧

関連文書

日本司教団関連文書

文書一覧

PAGE TOP