指針 あがないの秘跡

 教皇ヨハネ・パウロ二世が回勅『教会にいのちを与える聖体』において述べている要請にこたえて、典礼秘跡省が教理省の協力を得て作成した文書。ミサや聖体礼拝の際に司式者が守るべき規則を再確認し、聖体に関するさまざまな誤用を指摘、それらを回避するよう促しています。
  本書には、文書発表の際のアリンゼ枢機卿によるプレス・リリースと、本文書をお読みいただく際の留意点がまとめられた、日本の司教協議会によるメッセージも併せて収録いたしました。

原タイトル Instruction
REDEMPTIONIS SACRAMENTUM
On certain matters to be observed or to be avoided regarding the Most Holy Eucharist
著者 教皇庁 典礼秘跡省
発行日 2007/8/3
判型 B6
ページ数 144 P
価格 本体価格 1500円(税込1620円)
ISBN 978-4-87750-130-3
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

教皇庁典礼秘跡省指針『あがないの秘跡』翻訳出版にあたって(日本カトリック司教協議会)
指針『あがないの秘跡』プレス・リリース(フランシス・アリンゼ枢機卿)

指針『あがないの秘跡』
―至聖なる聖体に関して遵守し回避すべき諸事項について―
  序 文
  第一章 聖なる典礼の規制
   一 教区司教―キリスト者の群れの大祭司
   二 司教協議会
   三 司祭
   四 助祭
  第二章 感謝の祭儀への信徒の参加
   一 行動的、意識的参加
   二 ミサの祭儀における信徒の奉仕職
  第三章 適正なミサの祭儀
   一 至聖なる聖体の材料
   二 奉献文
   三 ミサのその他の部分
   四 ミサの祭儀と他の儀式の結合
  第四章 聖体拝領
   一 聖体拝領の心構え
   二 聖体の授与
   三 司祭の聖体拝領
   四 両形態による聖体拝領
  第五章 感謝の祭儀に関する他の若干の事項
   一 ミサの祭儀の場所
   二 ミサに関するさまざまな状況
   三 祭器
   四 祭服
  第六章 聖体の保存とミサ以外のときの聖体礼拝
   一 聖体の保存
   二 ミサ以外のときの至聖なる聖体に対する礼拝のいくつかの形式
   三 聖体行列と聖体大会
  第七章 信徒の臨時の役割
   一 聖体授与の臨時の奉仕者
   二 教話
   三 司祭不在のときに行われる特別な祭儀
   四 聖職者の立場を退いた人
  第八章 改善策
   一 とくに重大な罪
   二 重大なことがら
   三 その他の誤用
   四 教区司教
   五 使徒座
   六 典礼に関することがらにおける誤用についての申し立て
  結 び
  注

訳者あとがき

PAGE TOP