使徒的勧告 福音宣教

熱烈な精神を、たとえ涙のうちに種をまかなければならないときでも、甘美と慰めに満ちた福音化の喜びを保ちましょう……。第二バチカン公会議閉幕十周年を記念し発表された勧告。教会の根本的な使命である宣教に関する、今なおいささかも古びることのない重要なメッセージ。『福音をのべ伝える』収録訳の文庫化。

原タイトル EVANGELII NUNTIANDI
著者 教皇パウロ六世
発行日 2006/7/14
判型 A6
ページ数 224 P
価格 本体価格 700円(税込756円)
ISBN 978-4-87750-126-6
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

目次

福音宣教
 序論
 I 福音宣教者なるキリストから福音をのべ伝える教会へ
 II 福音化とは何か
 III 福音化の内容
 IV 福音化の方法
 V 福音化の対象
 VI 福音化の働き手
 VII 福音化の精神
 結論
 注

解説
 序章
 第一章 福音宣教者なるキリストから福音をのべ伝える教会へ
 第二章 福音化とは何か
 第三章 福音化の内容
 第四章 福音化の方法
 第五章 福音化の対象
 第六章 福音化の働き手
 第七章 福音化の精神
 結論
 注

文庫版のためのあとがき

PAGE TOP