第二バチカン公会議 現代世界憲章

第二バチカン公会議において発布された四つの憲章のうちの一つ。時のしるしを吟味し、福音の光のもとにそれを解明するという教会の義務を明らかにし、教理的原則に基づいて、世界と現代人に対する教会の態度を示しています。

※『第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳』から、四つの憲章の本文、注、解説を抜き出し、ハンディかつ廉価なかたちでご提供するシリーズです。文字の大きさは『第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳』と同じです。勉強会や講演会等のテキストとしての利用に大変便利です。

原タイトル Sacrosanctum Oecumenicum Concilium Vaticanum II, Gaudium et spes
著者
発行日 2014/2/28
判型 A5
ページ数 128 P
価格 本体価格 650円(税込702円)
ISBN 978-4-87750-180-8
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

  1. 序文
  2. 前置き 現代世界における人間の状況
  3. 第一部 教会と人間の召命
    1. 第一章 人格の尊厳
    2. 第二章 人間共同体
    3. 第三章 世界における人間活動
    4. 第四章 現代世界における教会の任務
  4. 第二部 若干の緊急課題
    1. 第一章 結婚と家庭の尊厳の推進
    2. 第二章 文化の発展
      1. 第一節 現代世界における文化の諸条件
      2. 第二節 文化を正しく発展させるための若干の原則
      3. 第三節 文化に関するキリスト信者の緊急な任務
    3. 第三章 経済・社会生活
      1. 第一節 経済発展
      2. 第二節 経済・社会生活全体のための若干の原則
    4. 第四章 政治共同体の生活
    5. 第五章 平和の推進と諸民族の共同体の促進
      1. 第一節 戦争の回避
      2. 第二節 国際共同体の建設
  5. 結語
  6. 解説

PAGE TOP