回勅 救い主の母

救いの計画の中で特別な役割を果たしたキリストの母「マリア」。聖書と聖伝からマリアの生涯を豊かに考察し、人類史上比類のないキリストの母の存在を浮き彫りにし、マリアの秘義の解明へと迫ります。ロザリオの黙想のヒントにも最適。

【原文の発表年月日】1987年3月25日

原タイトル REDEMPTORIS MATER
著者 教皇ヨハネ・パウロ二世
発行日 1987/9/25
判型 B6
ページ数 128 P
価格 本体価格 874円(税込944円)
ISBN 978-4-87750-034-4
在庫状況 在庫切れ

商品について

この商品は在庫切れです。
現在お取り扱いできません。

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

はじめに
第一部 キリストの秘儀とマリア
一 「恵まれた者」
二 「信じたかたは幸せ」
三 「このかたは、あなたのお母さんです」
第二部 旅する教会の中心にいる神の母
一 教会-地上のすべての国々に現存する神の民
二 教会の歩みと全キリスト者の一致
三 旅する教会の「マニフィカト」
第三部 母としてのマリアの仲介
一 主のはしため、マリア
二 教会とキリスト者一人ひとりとの生活におけるマリア
三 マリアの年の意義
結び

PAGE TOP