使徒的書簡 女性の尊厳と使命

創世記のエバや福音書のマリアなど女性の姿を聖書に見つつ、人間の経験の中に変わることなく存在する「男」と「女」の永遠の真理を明らかにします。また、女性の尊厳と役割、教会や社会における女性のあり方も示唆されています。

【原文の発表年月日】1988年8月15日

原タイトル MULIERIS DIGNITATEM
著者 教皇ヨハネ・パウロ二世
発行日 1991/6/25
判型 B6
ページ数 136 P
価格 本体価格 874円(税込944円)
ISBN 978-4-87750-046-7
在庫状況 在庫切れ

商品について

この商品は在庫切れです。
現在お取り扱いできません。

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

第一章 序文
第二章 神の母(テオトコス)なる女性
第三章 神に似た人間の姿
第四章 エバ-マリア
第五章 イエス・キリスト
第六章 女性と処女性
第七章 教会-キリストの花嫁
第八章 「もっとも大いなるものは愛である」
第九章 結び

PAGE TOP