第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳

1962年から1965年の間に開かれ、カトリック教会の現代化(アジョルナメント)を図った第二バチカン公会議。本書は、その公会議によって発布された16の公文書の日本司教団の公式訳です。公会議後の諸典礼書日本語版や『カトリック新教会法典』発行に伴い行われた教会用語の見直しを反映し、旧訳文に全面的な改訂を施しています。また、各文書の解説と索引も収録しています。カトリック信者はもちろんのこと、現代思想全般に関心をもつすべての人々に広くお勧めいたします。

原タイトル Sacrosanctum Oecumenicum Concilium Vaticanum II, Constitutiones, decreta, declarationes
著者
発行日 2013/9/29
判型 A5
ページ数 880 P
価格 本体価格 3000円(税込3240円)
ISBN 978-4-87750-173-0
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

  1. 『第二バチカン公会議公文書改訂公式訳』刊行にあたって
  2. 凡例
  3. 総序
  4. 第三公開会議(一九六三年十二月四日)
    1. 典礼憲章
    2. 広報メディアに関する教令
  5. 第五公開会議(一九六四年十一月二十一日)
    1. 教会憲章
    2. カトリック東方諸教会に関する教令
    3. エキュメニズムに関する教令
  6. 第七公開会議(一九六五年十月二十八日)
    1. 教会における司教の司牧任務に関する教令
    2. 修道生活の刷新・適応に関する教令
    3. 司祭の養成に関する教令
    4. キリスト教的教育に関する宣言
    5. キリスト教以外の諸宗教に対する教会の態度についての宣言
  7. 第八公開会議(一九六五年十一月十八日)
    1. 神の啓示に関する教義憲章
    2. 信徒使徒職に関する教令
  8. 第九公開会議(一九六五年十二月七日)
    1. 信教の自由に関する宣言
    2. 教会の宣教活動に関する教令
    3. 司祭の役務と生活に関する教令
    4. 現代世界憲章
  9. 各文書解説
  10. 翻訳にあたって
  11. 索引
  12. 聖書索引
  13. 引用著者索引
  14. 事項索引
  15. 公会議一覧

PAGE TOP