教会の祈り 新しい聖務日課

通常、司祭や修道者が一日を時間割にして唱える「聖務日課」。教会の公の祈りであるこの祈りは、すべての信者の祈りとなるべきもので、神への賛美を通して昼夜の全過程が、聖とされるように構成されています。

原タイトル
著者 日本カトリック典礼委員会(編)
発行日 1973/9/20
判型 B6変型(上製)
ページ数 1480 P
価格 本体価格 5200円(税込5616円)
ISBN 978-4-87750-001-6
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

PAGE TOP