使徒的書簡 あわれみあるかたと、あわれな女

いつくしみの特別聖年の閉幕にあたり公布された使徒的書簡。「ゆるしは、御父の愛のもっとも目に見えるしるし」であると強く訴え、「今はいつくしみの時です」と繰り返し語りかけることで、混迷する現代社会にあって、聖年が閉じられた今も、「あらゆる他者にいつくしみをもたらす者であるように」との招きにこたえていくよう促す。

【原文の発表年月日】2016年11月20日

原タイトル Misericordia et misera
著者 教皇フランシスコ
発行日 2017/02/03
判型 A5・中綴
ページ数 40 P
価格 本体価格 125円(税込135円)
ISBN 978-4-87750-202-7
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

PAGE TOP