回勅 パーチェム・イン・テリス――地上の平和

一人ひとりが自分自身の中に神が望む秩序を植えつけなければ、人々の間に平和は成立しえません……。第二バチカン公会議を招集した教皇ヨハネ二十三世が、死の直前に書き上げた社会回勅。当時の東西冷戦の危機的状況を踏まえ、真の世界平和構築を呼びかけた愛のメッセージ。解説=ホアン・マシア師(イエズス会)

原タイトル PACEM IN TERRIS
著者 教皇ヨハネ二十三世
発行日 2013/7/22
判型 A6
ページ数 144 P
価格 本体価格 560円(税込605円)
ISBN 978-4-87750-176-1
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

緒論
一 人間の間の秩序
  権利
  義務
二 政治共同体における人間と政府当局の関係
三 政治共同体間の関係
四 個人および政治共同体と世界共同体との関係
五 司牧上の指針


訳者あとがき
解説―『パーチェム・イン・テリス』五十周年―

PAGE TOP