聖書とキリスト論

 聖書研究が正しい方向へと向かうことを促す文書。教皇ベネディクト十六世使徒的勧告『主のことば』でも参照される基礎文献。近現代における「聖書によるキリスト論」を概括し、種々のアプローチに考察を加えて、多様な研究の「一つだけを用いる」ことの危険性を指摘する。さらに、聖書が説く教えの簡潔な要約を示し、トータルとしてキリストを理解するという、キリスト論のあるべき姿の示唆をなす。

原タイトル On Sacred Scripture and Christology
著者 教皇庁 聖書委員会
発行日 2016/4/7
判型 B6
ページ数 112 P
価格 本体価格 1200円(税込1296円)
ISBN 978-4-87750-197-6
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

PAGE TOP