中世の神学者

『使徒――教会の起源』『教父』の続編となる、ベネディクト十六世連続講話集。東方教会七名、西方教会二十四名の神学者を取り上げ、その生涯と著作のうちにキリスト者であるとはいかなることかを見いだすことによって、人間の中に生きる教会を知り、その神秘の理解へと招く。

原タイトル The Theologians in the Middle Ages
著者 教皇ベネディクト十六世
発行日 2011/5/16
判型 A6
ページ数 352 P
価格 本体価格 1000円(税込1080円)
ISBN 978-4-87750-159-4
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

はじめに

第一部 六~九世紀

1 聖ヨアンネス・クリマクス
2 聖ベーダ・ウェネラビリス
3 聖ボニファティウス
4 アンブロシウス・アウトペルトゥス
5 コンスタンティノポリスの総大司教聖ゲルマノス
6 ダマスコスの聖ヨアンネス
7 ストゥディオスの聖テオドロス
8 修道士ラバヌス・マウルス
9 ヨハネス・スコトゥス・エリウゲナ
10 聖キュリロスと聖メトディオス

第二部 十~十二世紀

11 クリュニーの修道院長聖オド
12 修道士聖ペトルス・ダミアニ
13 新神学者シメオン
14 アオスタの聖アンセルムス
15 ペトルス・ウェネラビリス
16 クレルヴォーの聖ベルナルドゥス
17 修道院神学とスコラ神学
18 十二世紀の神学の発展(一)
 ――聖ベルナルドゥスとアベラルドゥスの論争
19 十二世紀の神学の発展(二)
 ――クリュニー修道会による修道生活の刷新への貢献
20 キリスト教中世ヨーロッパの大聖堂
21 サン=ヴィクトルのフーゴーとリカルドゥス
22 サン=ティエリのギヨーム
23 ドイツのルペルトゥス
24 ソールズベリーのヨハネス
25 ペトルス・ロンバルドゥス

第三部 十三世紀

26 二つの偉大な托鉢修道会――フランシスコ会とドミニコ会
27 アッシジの聖フランチェスコ
28 グスマンの聖ドミニクス
29 パドヴァの聖アントニウス
30 バニョレージョの聖ボナヴェントゥラ(一)
31 バニョレージョの聖ボナヴェントゥラ(二)
32 バニョレージョの聖ボナヴェントゥラ(三)
33 聖アルベルトゥス・マグヌス
34 聖トマス・アクィナス(一)
35 聖トマス・アクィナス(二)
36 聖トマス・アクィナス(三)
37 福者ヨハネス・ドゥンス・スコトゥス

引用邦訳文献一覧

PAGE TOP