回勅 真理に根ざした愛

人類の真の発展を支える主要な推進力であり、教会の社会教説の軸となる原理である「真理に根ざした愛」を説く、ベネディクト十六世初の社会回勅。真理を相対化し、それに注意を払わず、その存在すら認めようとしない現代社会に対して、真理によって照らされた愛の実践を促し、真理に満たされているからこそ、愛はその豊かな価値において理解が可能であることを明確に示しています。

【原文の発表年月日】2009年6月29日

原タイトル CARITAS IN VERITATE
著者 教皇ベネディクト十六世
発行日 2011/6/15
判型 四六・上製
ページ数 160 P
価格 本体価格 1000円(税込1080円)
ISBN 978-4-87750-160-0
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

序論
第一章 『ポプロールム・プログレシオ』のメッセージ
第二章 現代における人間の発展
第三章 兄弟愛、経済発展、市民社会
第四章 人間の発展、権利と義務、環境
第五章 人類家族の協力
第六章 諸民族と科学技術の発展
結論

訳者あとがき

PAGE TOP