新約の祈り

『イエスの祈り』の続編となる、教皇ベネディクト十六世の連続講話集。使徒言行録、パウロの書簡、ヨハネ黙示録、さらに典礼における祈りを考察し、幼子が両親に抱く信頼をもって神に呼びかけることのできるすばらしさを、「魂と生命の呼吸」である祈りの中で学ぶよう誘う。

原タイトル Prayer in the New Testament
著者 教皇ベネディクト十六世
発行日 2013/7/8
判型 A6
ページ数 168 P
価格 本体価格 600円(税込648円)
ISBN 978-4-87750-175-4
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

はじめに

1 初代教会を形成する
  弟子のグループとともにいて祈るマリア
2 小さな聖霊降臨
3 祈りと神のことばの告知を優先すること
4 最初のキリスト教殉教者、聖ステファノの祈り
5 聖ペトロが牢から救い出された奇跡
6 聖パウロの手紙における祈り
7 霊と、信者が「アッバ」と叫ぶこと
8 イエス・キリストにおける
  神の忠実な「然り」と教会の「アーメン」
9 パウロにおける観想の祈りの体験
10 父である神の計画に対する賛美
11 キリスト賛歌
12 聖アルフォンソ・マリア・デ・リグオーリの
  祈りに関する教え
13 グスマンの聖ドミニクスの祈りの生活
14 天の元后聖マリア
15 洗礼者聖ヨハネの殉教
16 ヨハネの黙示録における祈り(一)
17 ヨハネの黙示録における祈り(二)
18 典礼における祈り
19 典礼の祈りの教会的性格
引用邦訳文献一覧

PAGE TOP