司祭の役務と生活に関する指針

数多くの司教から発せられた要望を受け、司祭が新しい福音宣教から種々の挑戦を受ける際に生じる、教義や規律、司牧に関する主要な疑問に答えています。

【原文の発表年月日】1994年1月31日

原タイトル Directory on the Ministry and Life of Priests
著者 教皇庁聖職者省
発行日 2001/7/31
判型 B6
ページ数 160 P
価格 本体価格 1300円(税込1404円)
ISBN 978-4-87750-096-2
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

序文
はじめに
第一章 司祭のアイデンティティー(身分)
三位一体の神と司祭
キリストと司祭
聖霊と司祭
教会と司祭
司祭の交わり
第二章 司祭の霊性
現在の歴史的な背景
祈りのうちにキリストにとどまる
牧者としての愛
神のみことばの説教
聖体の秘跡
ゆるしの秘跡
共同体の指導
司祭の独身性
従順
司祭の清貧の精神
マリアへの信心
第三章 司祭の生涯養成
諸原則
組織と方法
責任者
年齢別のクラスと特別な状況
結び

PAGE TOP