典礼暦年に関する一般原則および一般ローマ暦

本書は、以前に発行された『ミサ典礼書の総則と典礼暦年の一般原則』の「典礼暦年の一般原則」部分を独立させて編集したものです。従来の訳から大きな変更はありませんが、「一般ローマ暦」にはその後に追加された新しい記念日が付け加えられています。神学教育、信徒の奉仕者の養成、典礼の勉強会などでご活用いただける基礎文献です。

原タイトル
著者 日本カトリック典礼委員会(編)
発行日 2004/8/15
判型 A5
ページ数 48 P
価格 本体価格 500円(税込540円)
ISBN 978-4-87750-111-2
在庫状況 発売中

当出版部へご注文

書店でご購入

全国のカトリック書店で取扱っています。

オンラインでご購入

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

出版にあたって

典礼暦年に関する一般原則と新一般ローマ暦を認可する教皇パウロ六世の自発教令

典礼暦年と典礼暦に関する一般原則
第1章 典礼暦年
 第1節 典礼日
  1 典礼日一般
  2 主日
  3 祭日、祝日、記念日
  4 週日
 第2節 一年の周期
  1 過越しの3日間
  2 復活節
  3 四旬節
  4 降誕節
  5 待降節
  6 年間
  7 祈願日と四季
第2章 典礼暦
 第1節 典礼暦とそれに挿入すべき祭儀
 第2節 固有の祭典日

一般ローマ暦

索引

PAGE TOP