諸文書:説教・祈り

教皇ベネディクト十六世の「信仰年」開年ミサ説教

2012年10月11日(木)午前10時から、サンピエトロ広場で、教皇ベネディクト十六世は、「信仰年」開年と、第二バチカン公会議開幕(1962年10月11日)50周年および『カトリック教会のカテキズム』発布20周年を記念するミサをささげました。ミサは教皇とともに枢機卿80名、公会議教父15名、東方カトリック教会総大司教8名、シノドス第13回通常総会に参加している大司教・司教191名、世界の司教協議会会長104名が共同司式しました。ミサの拝領祈願の後、陪席したバルトロマイ一世・コンスタンチノープル世界総主教がイタリア語であいさつを行いました。以下に訳出するのは、教皇がミサで行った説教の全文です(原文はイタリア語)。

教皇ベネディクト十六世の 世界代表司教会議第13回通常総会開会ミサ説教

2012年10月7日(日)午前9時30分から、サンピエトロ広場で、教皇ベネディクト十六世司式の下、世界代表司教会議(シノドス)第13回通常総会開会ミサが行われました。ミサは教皇とともにシノドス教父とスペインとドイツの司教 […]

教皇ベネディクト十六世の復活徹夜祭ミサ説教 2012年

4月7日(土)午後9時から、サンピエトロ大聖堂で、教皇ベネディクト十六世は復活徹夜祭のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。
教皇はこのミサの中で、イタリア、アルバニア、スロバキア、ドイツ、トルクメニスタン、カメルーン、アメリカ合衆国出身の8名の洗礼志願者に洗礼を授けました。

教皇ベネディクト十六世の主の晩餐のミサ説教 2012年

4月5日(木)午後5時30分から、サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラノ大聖堂で、教皇ベネディクト十六世は聖木曜日の主の晩餐のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。
この日のミサの中では、愛のわざとしてシリア避難民への人道支援のための献金が行われ、集められた献金は奉納の際に教皇に手渡されました。

教皇ベネディクト十六世の聖香油のミサ説教 2012年

4月5日(木)午前9時30分から、サンピエトロ大聖堂で、教皇ベネディクト十六世は聖香油のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。

教皇ベネディクト十六世の受難の主日ミサ説教 2012年

4月1日(日)午前9時30分から、サンピエトロ広場で、教皇ベネディクト十六世は受難の主日(枝の主日)のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。ミサには、第27回「世界青年の日」にあたり、ローマ教区と他の教区の青年が参加しました。今年の「世界青年の日」のテーマは「主においてつねに喜びなさい」(フィリピ4・4)です。

教皇ベネディクト十六世の降誕祭ミサ説教 2011年

12月24日(土)午後10時から、サンピエトロ大聖堂で、教皇ベネディクト十六世は主の降誕の夜半のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。

教皇ベネディクト十六世の教皇庁新福音化推進評議会主催第1回国際会議閉会ミサ説教

教皇ベネディクト十六世は年間第29主日の10月16日(日)午前9時30分からサンピエトロ大聖堂で教皇庁新福音化推進評議会主催の第1回国際会議の閉会ミサを司式しました。以下に訳出したのは、ミサの中で教皇が行った説教の全文です(原文イタリア語)。教皇はこの説教の中で2012年10月11日(第二バチカン公会議開幕50周年)から2013年11月24日(王であるキリストの祭日)まで、「信仰年」を開催することを発表しました。

教皇ベネディクト十六世のWYD(ワールドユースデー)マドリード大会閉会ミサ説教

2011年8月21日(日)午前9時30分から、スペイン・マドリードのクアトロ・ビエントス空港で、教皇ベネディクト十六世の司式により、第26回WYD(ワールドユースデー)マドリード大会の閉会ミサが行われました。ミサには約1 […]

教皇ベネディクト十六世の教皇ヨハネ・パウロ二世列福式ミサ説教

5月1日(日)午前10時から、サンピエトロ広場で、教皇ベネディクト十六世は教皇ヨハネ・パウロ二世(1920-2005年)列福式ミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語とポーランド語)。

教皇ベネディクト十六世の復活徹夜祭ミサ説教

4月23日(土)午後9時から、サンピエトロ大聖堂で、教皇ベネディクト十六世は復活徹夜祭のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。
教皇はこのミサの中で、さまざまな教区の6名の洗礼志願者に洗礼を授けました。

教皇ベネディクト十六世の主の晩餐のミサ説教

4月21日(木)午後5時30分から、サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラノ大聖堂で、教皇ベネディクト十六世は聖木曜日の主の晩餐のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。
この日のミサの中では、愛のわざとして日本の地震と津波被災者のための献金が行われ、集められた献金は奉納の際に教皇に手渡されました。

教皇ベネディクト十六世の聖香油のミサ説教

4月21日(木)午前9時30分から、サンピエトロ大聖堂で、教皇ベネディクト十六世は聖香油のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。

教皇ベネディクト十六世の受難の主日のミサ説教

4月17日(日)午前9時30分から、サンピエトロ広場で、教皇ベネディクト十六世は受難の主日(枝の主日)のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。ミサには、第26回「世界青年の日」にあたり、また2011年8月16日から21日までスペインのマドリードで開催されるワールドユースデー(WYD)マドリード大会の先がけとして、ローマ教区と他の教区の青年が参加しました。今年の「世界青年の日」のテーマは「イエス・キリストに根を下ろして造り上げられ、信仰をしっかり守りなさい」(コロサイ2・7参照)です。

教皇ベネディクト十六世の降誕祭ミサ説教

12月24日(金)午後10時から、サンピエトロ大聖堂で、教皇ベネディクト十六世は主の降誕の夜半のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。

教皇ベネディクト十六世の聖母の被昇天の祭日ミサ説教

8月15日(日)午前8時から、夏季滞在先のカステル・ガンドルフォの「サン・トマソ・ダ・ヴィラノヴァ」小教区で、教皇ベネディクト十六世は聖母の被昇天の祭日のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。

教皇ベネディクト十六世の「司祭年」閉年ミサ説教

イエスのみ心の祭日の6月11日(金)午前10時から、サンピエトロ広場で、教皇ベネディクト十六世は「司祭年」閉年ミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。
ミサは15,000人の司祭が共同司式しました。

教皇ベネディクト十六世の復活徹夜祭ミサ説教

4月3日(土)午後9時から、サンピエトロ大聖堂で、教皇ベネディクト十六世は復活徹夜祭のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。
教皇はこのミサの中で、さまざまな教区の6名の洗礼志願者に洗礼を授けました。

教皇ベネディクト十六世の主の晩餐のミサ説教

4月1日(木)午後5時30分から、サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラノ大聖堂で、教皇ベネディクト十六世は聖木曜日の主の晩餐のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。

教皇ベネディクト十六世の聖香油のミサ説教

4月1日(木)午前9時30分から、サンピエトロ大聖堂で、教皇ベネディクト十六世は聖香油のミサをささげました。以下はミサにおける教皇の説教の全訳です(原文イタリア語)。



PAGE TOP