日本カトリック部落差別人権委員会

委員長 平賀 徹夫司教

委員長 平賀 徹夫司教

日本の歴史のなかで意図的につくられ、今なお日本人の心の深層に厳存する部落差別は、福音の教えに反する精神構造を日本人のなかに作り上げていますが、この部落差別克服の視点から福音宣教をとらえ直し、部落問題解決への取り組みを具体的に推進し、実効あるものとする責任がカトリック教会にあります。部落差別人権委員会は、教会全体のなかでこの責任遂行の推進役となることを目的に、研修、講演、広報誌の発行、他団体との連帯活動などを行います。

関連のお知らせ

お知らせ一覧

関連文書

日本司教団関連文書

文書一覧

PAGE TOP