典礼秘跡省

教皇庁典礼秘跡省、教令「マグダラの聖マリアの祭儀について」

典礼秘跡省 教令  教会は、西方においても東方においても、マグダラの聖マリアが主の復活の最初の証人であり最初に福音を告げた者(evangelista)であると、つねに最高の敬意をもって考え、さまざまな方法ではあるがあがめ […]

教皇庁典礼秘跡省、教令「主の晩餐の夕べのミサ中の洗足式について」

典礼秘跡省 教令  教令「マクシマ・レデンプツィオネス・ノストレ・ミステリア」(1955年11月30日)による聖週間の刷新は、主の晩餐の夕べのミサの中で、ヨハネによる福音の朗読の後、司牧的理由から勧められる場合に12名の […]

教皇庁典礼秘跡省「福者ヨハネ・パウロ二世教皇 ミサの祈願と聖書朗読箇所」

福者ヨハネ・パウロ二世教皇 ミサの祈願と聖書朗読箇所 牧者共通-教皇 集会祈願 いつくしみ深い神よ、 あなたは、福者ヨハネ・パウロ二世が教皇として、 世界に広がるあなたの教会を導くことをお望みになりました。 わたしたちが […]

教皇庁典礼秘跡省 教令「福者ヨハネ・パウロ二世教皇を記念する典礼祭儀について」

教皇庁典礼秘跡省 教令 -福者ヨハネ・パウロ二世教皇を記念する典礼祭儀について-  世界に広がるカトリック教会全体によって認められたその傑出した徳のゆえに、誉れ高き尊者ヨハネ・パウロ二世の列福式は、2011年5月1日にロ […]

教皇庁典礼秘跡省 司教協議会への手紙―「神の名」について

Prot.N.213/08/L  教皇の指示により、教皇庁教理省に従って、当教皇庁典礼秘跡省は、典礼の場における、「神聖四字」で示される神の名の翻訳と発音に関して、以下のことがらといくつかの指針を司教協議会にお伝えするの […]

司教協議会への手紙――「神の名」について

教皇の指示により、教皇庁教理省に従って、当教皇庁典礼秘跡省は、典礼の場における、「神聖四字」で示される神の名の翻訳と発音に関して、以下のことがらといくつかの指針を司教協議会にお伝えするのが適切だと考えました。 一 解説 […]

使徒聖パウロの生誕2000周年を記念する聖年に 「聖パウロの回心」を祝う特別の権能を授与する教令

教皇庁典礼秘跡省  全世界にキリストの真理を告げ知らせた使徒聖パウロは、かつては迫害する者であったが、諸民族によい知らせを伝えるためにあらゆる手段を用い、すべてのキリスト者の一致と調和のために献身した。聖パウロは、これま […]

使徒聖パウロの生誕 2000 周年を記念する聖年に 「聖パウロの回心」を祝う特別の権能を授与する教令

 全世界にキリストの真理を告げ知らせた使徒聖パウロは、かつては迫害する者であったが、諸民族によい知らせを伝えるためにあらゆる手段を用い、すべてのキリスト者の一致と調和のために献身した。聖パウロは、これまで信者によって崇敬 […]

教理に関する覚書―福音宣教のいくつかの側面について

教皇庁教理省 教理に関する覚書――福音宣教のいくつかの側面について 2007年12月14日(金)、教皇庁教理省は『教理に関する覚書――福音宣教のいくつかの側面について』を公布しました。以下はその全訳です。翻訳に際して、英 […]

教皇庁 典礼秘跡省「指針 あがないの秘跡」

 

「聖体の年」の典礼に関する提案

教皇ヨハネ・パウロ2世は昨年10月から今年の10月までを「聖体の年」と定めました。これを受けて教皇庁典礼秘跡省は、「聖体の年」を送るための提案“The Year of the Eucharist – Suggestions and Proposals”を発表しました。その中から参考になると思われる具体的な提案を抜粋して紹介します。教区、小教区、修道院など個々の状況は異なりますから、それぞれの提案の中からふさわしいものを実践してください。
特集「聖体の年」のページへ

PAGE TOP