司祭職

2009年6月19日から2010年6月11日までの間に開催された「司祭年」。本書は、この年に教皇が行った「司祭の三つの任務」に関する連続講話、司祭年閉年式前晩の祈りで行われた各大陸ごとの司祭との対話、閉年ミサ説教、司祭年終了後に発表された「神学生への手紙」その他に加え、小冊子『司祭年開催の告示―司祭への手紙』に収録された二つの文書を再録し編集しました。
司祭召命を考える若者、神学生、そして生涯をかけて司祭職を歩む人にとって、「司祭職」の本質をあらためて考察するための助けとなるとともに、すべての信徒が「司祭職」を理解するための有益な手引きとなることを願っています。

原タイトル Priestly Ministry
著者 教皇ベネディクト十六世
発行日 2011/1/25
判型 四六・並製
ページ数 144 P
価格 本体価格 1000円(税込1080円)
ISBN 978-4-87750-157-0
在庫状況 在庫切れ

商品について

この商品は在庫切れです。
現在お取り扱いできません。

目次・内容を確認する目次・内容を閉じる

目次

はじめに
・アルスの聖なる主任司祭の没後一五〇周年を記念する
「司祭年」開催を告示する手紙
・イエスのみ心の祭日の晩の祈りの講話
―「司祭年」の開幕―
・司祭職(一)――教える任務
・司祭職(二)――聖化する任務
・司祭職(三)――統治する任務
・二人のトリノの聖人司祭
――聖レオナルド・ムリアルドと聖ジュゼッペ・コットレンゴ
・聖ジュゼッペ・カファッソ
・「司祭年」閉年式前晩の祈りにおける司祭との対話
・「司祭年」閉年ミサ説教
・神学生への手紙

PAGE TOP