お知らせ

「潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産に登録

新聞等で既報のとおり、バーレーンで開かれていたユネスコ=国連教育科学文化機関の世界遺産委員会は6月30日、長崎、熊本の両県に広がる「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を世界遺産に登録すると決定しました。国内で22件 […]

菊地大司教、バチカンでパリウムを受ける

6月29日朝、バチカンのサンピエトロ広場において、ローマの守護聖人である、聖ペトロ 聖パウロ使徒の祭日を祝う教皇ミサがささげられました。その中で、最近任命された、教会管区大司教に手渡される「パリウム」が、教皇フランシスコ […]

バチカンで前田枢機卿ほか、新枢機卿の親任式 開催

教皇フランシスコは6月28日午後、バチカンの聖ペトロ大聖堂で公開の通常枢機卿会議を開き、その中で、大阪教区大司教の前田万葉枢機卿をはじめとする14人の新枢機卿の親任式を執り行いました(動画は式典の様子。48分過ぎに前田枢 […]

教皇、幸田司教の退任願いを受理

教皇フランシスコは、6月23日、東京教区のヤコブ幸田和生補佐司教が提出していた、補佐司教の職務からの退任願いを受理しました。 幸田司教は、1955年3月11日生、1985年3月3日、司祭に叙階。2004年11月に東京教区 […]

会報2018年7月号

2018年6月号の会報です。

駐韓教皇大使、シンガポールの首脳会談は「実に歴史的」

6月12日にシンガポールで行われた、トランプ米大統領と北朝鮮のキムジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の首脳会談は世界中の注目を集め、東アジアにおける平和構築へと貢献するものになるのではという期待をもって見守られました。 […]

さいたま教区、大阪教区の司教叙階式、日程決定

さる6月2日に発表された、さいたま教区、山野内倫昭被選司教と、大阪教区、ホセ・アベイヤ、酒井俊弘両被選司教の叙階式の日程がそれぞれ、以下の通り発表されました。 なお大阪教区の叙階式ミサでは、5月20日に発表された、前田万 […]

さいたま教区司教、大阪教区2補佐司教の任命発表

教皇フランシスコは、6月2日(土)、2013年以来、長らく司教空位となっていたさいたま教区の新しい司教に、サレジオ修道会の現管区長、山野内倫昭神父(62歳)を任命する、と発表しました。 大分で生まれた山野内被選司教は、南 […]

チリ司教団、児童性虐待問題を受け34人が辞意

すでに各外電などでも報じられていますが、5月18日のバチカンニュースによりますと、南米チリの司教協議会を構成する34人の司教は、過去同国で起きた児童性虐待に対して謝罪し、34人全員の辞意を教皇フランシスコにゆだねたとする […]

会報2018年6月号

2018年6月号の会報です。

教皇パウロ六世、10月14日にバチカンで列聖

5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の福者の列聖が決定されたと、同日、バチカン広報局は発表しました。列聖式は、10月14日(日)、バチカンで行われます。6人の中には、エ […]

教皇庁教理省ほか、経済倫理に関する新文書発表

教皇庁教理省(長官 ルイス・フランシスコ・ラダリア・フェレール枢機卿)と人間開発のための部署(組織改革完了まで仮称)(長官 ピーター・コドボ・アピア・タークソン枢機卿)​は5月17日、「経済と金融の諸問題〜現代の経済金融 […]

前田万葉大司教、枢機卿に

速報でお伝えしたとおり、教皇フランシスコは、5月20日の正午、バチカン・サンピエトロ広場に集まった巡礼者や訪問者に向けての「アレルヤの祈り」を祈る際、14人の枢機卿を親任することを発表しました。親任のための枢機卿会議は6 […]

【速報】前田万葉大司教、枢機卿に

教皇フランシスコは、5月20日正午、バチカン・サンピエトロ広場に集まった巡礼者や訪問者に向けての「アレルヤの祈り」を祈る際、6月29日の枢機卿会議において、14人の枢機卿を親任することを発表しました。 日本からは、前田万 […]

『毎日のミサ』2018年5月号5月21日(月)差替用PDFファイル

日頃より『毎日のミサ』をご利用いただき、ありがとうございます。  本年より、聖霊降臨の主日後の月曜日は「教会の母聖マリア」(義務の記念日)として祝われることになり、4月5日の日本カトリック司教協議会常任司教委員会にて、典 […]

韓国教会、南北首脳会談を歓迎

5月3日のUCAニュースによると、韓国のカトリック教会は、4月27日に行われた、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領による歴史的な首脳会談を歓迎する声明を発表しています […]

会報2018年5月号

2018年5月号の会報です。

「教会の母聖マリア」の記念日について

教皇庁典礼秘跡省は、本年2月11日(ルルドの聖母出現160周年)付の「教令」をもって、一般ローマ暦の聖霊降臨の主日後の月曜日に「教会の母聖マリア」という義務の記念日を記載することを定め、この記念日のミサと教会の祈りで使う […]

『聖書 新共同訳』の「御子(みこ)」の読み替えについて

カトリック教会の典礼式文では「御子」を「おんこ」と読んできましたが、典礼における聖書朗読で使用している『聖書 新共同訳』では「御子」を「みこ」と読んでいます。そのため、同じミサの中で「おんこ」と「みこ」の両方が使用される […]

教皇、使徒的勧告『ガウデーテ・エト・エクスルターテ』発布

教皇フランシスコは4月9日、現代世界における聖性への招きに関する使徒的勧告『ガウデーテ・エト・エクスルターテ(Gaudete et Exsultate)』を発表しました(英語版はこちら)。​ タイトルは、本文冒頭にも出て […]

2 / 30123...20...最後 »

PAGE TOP