お知らせ

日本カトリック医師会が東日本大震災救援基金を開設

日本カトリック司教協議会公認団体の日本カトリック医師会(会長:石島武一)は、3月14日に「日本カトリック医師会東日本大震災救援基金」を作り、義援金を募って、今回の震災被災者に対する緊急の医療・医薬品援助を行っています。同基金の口座番号は以下のとおりです。ご協力をお願いします。

教皇ヨハネ・パウロ二世列福感謝ミサの開催について

 本年5月1日に、前教皇ヨハネ・パウロ二世の列福式がサンピエトロ広場で、教皇ベネディクト十六世の司式で行われます。
  日本にも訪問され、わたしたちに大変大きな示唆を与えてくださった、前教皇のヨハネ・パウロ二世の列福を祝い、日本カトリック司教協議会では「教皇ヨハネ・パウロ二世列福感謝ミサ」を下記のとおり行うこととなりましたのでお知らせいたします。
  多くの皆様にご参加いただき、前教皇様の列福を一緒にお祝いいたしましょう。

さいたま教区「サポートセンター」からのお知らせ(その一)

避難者受け入れに関する現況について

カトリックさいたま教区「地震見舞金」の口座開設

カトリックさいたま教区からのお知らせです。

さいたま教区における東北関東大震災の被害と活動

1.教会の被害の状況 多くの教会で地震による被害が出ているが、甚大な被害を受けたのは水戸教会で、聖堂、司祭館、信徒会館、修道院(三位一体会)の建物が使用するには危険な状態になった。その他はひび割れなどで、現在も使用可能と […]

仙台教区の被害状況(第三報)

カトリック仙台教区より被害状況の報告が届きました。

東京大司教「東日本大震災の外国人被災者、避難者への支援のお願い」

東京教区の皆様 各教会主任神父様 東日本大震災の外国人被災者、避難者への支援のお願い +主の平和   東日本大震災による犠牲者に深い哀悼の意を捧げるとともに、困難な状況にある被災者の上に主の慈しみがあるよう心から祈ります […]

さいたま教区サポートセンター開設

カトリックさいたま教区でもサポートセンターが開設されました。茨城県と福島県のいわきをカバーしながら活動しています。

平賀徹夫 司教 ビデオメッセージ

全国の皆様へ  My Dear Fellow Japanese People

仙台教区 平賀徹夫司教
Bp. Martin Tetsuo Hiraga, Sendai Diocese

仙台教区「〈東北関東大震災〉募金の呼びかけのお願い」

仙台教区から小松史朗事務局長の手紙とともに、平賀徹夫司教の「〈東北関東大震災〉募金の呼びかけのお願い」が届きました。小松事務局長の手紙とともに掲載します。

被災した仙台市の状況

『カトリック新聞』3月17日付号外「東日本大震災」発行

『カトリック新聞』は3月17日付で「東日本大震災」に関する号外をウェブサイト上で発行しました。この号外は次号3月27日付紙面であらためて発行されます。

仙台教区が見舞金の受付を開始

3月16日にカトリック仙台教区本部事務局で開催された緊急対策会議で、仙台教区として見舞金の受付を開始することが決まりました。

東北地方太平洋沖地震の被害状況について(第二報)

東北地方太平洋沖地震によるカトリック仙台教区の被害状況について、3月16日午後5時42分に仙台教区本部事務局よりカトリック中央協議会あてに二回目の報告が届きましたので、お知らせします。

仙台教区サポートセンターを設置

3月16日(水)、カトリック仙台教区本部事務局(仙台市青葉区本町1-2-12)において仙台教区の平賀徹夫司教、新潟教区の菊地功司教(カリタスジャパン責任司教)、さいたま教区の谷大二司教ほか関係者が緊急対策会議を開催しました。

教皇、地震被災者救援のために15万ドルを寄付

3月14日(月)、教皇庁開発援助促進評議会は、教皇ベネディクト十六世が今回の地震被災者救援活動のために、日本カトリック司教協議会に15万ドルを寄付することを発表しました。(寄付金の金額に誤りがありましたので、訂正致します。)

災害時ストレスマネジメントに関する資料

カトリック梅田教会(東京教区)(主任司祭:荒川博行)の以下のウェブサイトに災害時ストレスマネジメントに関する資料が掲載されていますので、梅田教会の許可を得て、お知らせします。

カトリックさいたま教区被害状況

3月12日、カトリックさいたま教区のウェブサイトに「さいたま教区の震災被害状況把握」のページが作成されています。ご覧ください。

アンドレ・ラシャペル神父葬儀日程について

仙台教区広報より、今回の地震の際に亡くなったアンドレ・ラシャペル神父の葬儀日程について知らせがまいりました。

教皇庁福音宣教省長官のイヴァン・ディアス枢機卿からの、東北地方太平洋沖地震被災者への見舞いのことば

福音宣教省長官のイヴァン・ディアス枢機卿から、東北地方太平洋沖地震被災者への見舞いのことばが届きました。見舞いのことばは以下のとおりです(原文英語)。

PAGE TOP