FABC50周年総会


FABC(Federation of Asian Bishops’ Conferences アジア司教協議会連盟)は、中東を除くアジア地域の司教協議会が加盟している連盟です(事務局長:東京教区菊地大司教)。教皇パウロ六世の1970年マニラ訪問の機会に設立されました。

このFABCの50周年を記念する総会が2022年10月12日~30日にバンコクで開催されます。
FABC公式サイト:https://fabc.org/
FABC50周年総会公式サイト:https://www.fabc2020.org/

このページでは、FABC50周年総会に関わる資料をまとめてご覧いただけます。

メッセージ・挨拶 他


日本カトリック司教協議会より


アジア司教協議会連盟(FABC)創立50周年のための祈り

父よ、あなたを賛美します。
あなたは大いなる愛をもって御ひとり子を遣わし、
その受難と死と復活、そして聖霊の力によって、
わたしたちをあなたと和解させ、
互いにゆるし合うよう導いてくださいます。

神よ、あなたに賛美と感謝をささげます。
あなたは50年前、み摂理により、聖霊の導きのもとに、
アジア司教協議会連盟を誕生させてくださいました。
アジア各地の司教が集い、設立されたこの連盟が、
この広大な地域で、あなたの愛する人々のために、
愛と奉仕の使命を保ち続けることができますように。

家庭の安定、若者の夢、環境の保全、
民族・文化・宗教間の調和を脅かすさまざまな課題を克服するために、
教会の母、新福音化の星であるマリアの取り次ぎと母なる守護を願います。
福音にいのちを吹き込み、生き生きと伝えるわたしたちの使命を真に刷新するため、
また、貧困にあえぐ人々や疎外された人々、難民や移住者、
搾取の傷にうめく母なる大地のために、
アジア司教協議会連盟創立50周年を迎えるこの時が、
新たな道を見極め、歩み始めるための預言的な時となりますように。

御子、わたしたちの主イエス・キリストを通して、この祈りをささげます。
主キリストは、あなたと聖霊とともに神であり、
生きて、治めておられます、世々とこしえに。
アーメン。

(2022年9月1日常任司教委員会承認)


アジアの歌 ともに歩む主に祝福を(歌詞大意)

海岸に、愛が打ち寄せ、
大地に、種が蒔かれているのが見える。
夜に、わたしたちを解放する大いなるしるしが
突然、輝き出す。

そして夜明けには、あなたの太陽を見る。
そこで、わたしたちの影すべては意味をもつ。
そこで、わたしたちは姉妹、兄弟を見る。
わたしたちの大地には、もうよそ者はいない。
わたしたちの大地には、もうよそ者はいない。

(繰り返し)
父なる神、いつくしみはあなたの御名。
主イエス、わたしたちの痛みをあがないたまえ。
聖霊、大いなる愛の炎でわたしたちを満たしたまえ。
わたしたちとともに歩む神を賛美せよ。
わたしたちとともに歩む神を賛美せよ。

そして、貧しい人は、あなたを賛美する。
若者たちは、あなたの使命に抱かれる。
そしていま、被造物のうめき声が聞こえてくる。
すべての人に聖なる平和が訪れる。
すべての人に聖なる平和が訪れる。

あなたはわたしたちを一つに織りなし、
異なる色合いが、いま一つに輝く。
わたしたち一人ひとりは互いへの贈り物。
皆にとっての塩と光。

そして夕暮れ時、あなたの星を見る。
それは新たな方角を指し示す。
いまわたしたちは、すべての姉妹、兄弟に仕える。
わたしたちはこの大地の一つの家族。
わたしたちはこの大地の一つの家族。(繰り返し)

(間奏)
周縁部に向かい、
主の御顔を仰げ。

作曲:カルロ・マニョ・S. マルセロ神父(フィリピン・マニラ教区)
     アジア司教協議会連盟(FABC)50周年のために
演奏:ジングル・ブエナ
伴奏編曲:ノエル・エスペニーダ
ボーカル編曲:ジングル・ブエナ
コーラス:ジングル・ブエナ、ダリル・レジェス
ボーカル効果:ジノ・トーレス
ミックス・マスター:ロビー・グランデ

関連のお知らせ

お知らせ一覧

PAGE TOP