諸文書:日本カトリック正義と平和協議会

滞日外国人労働者支援について

日本におけるカトリック教会の皆さん ならびにすべての善意の人々へ 滞日外国人労働者支援について  滞日外国人労働者支援のヴォランティア活動をしていた福岡市の信者青柳行信さんが、 9月27日「出入国管理及び難民認定法」違反 […]

1993年平和旬間 岡田司教メッセ-ジ 過去を振り返ることは 将来に対する責任を担うことです

 「戦争は人間のしわざです。戦争は人間の生命の破壊です。戦争は死です。・・」    1981年2月25日、広島を訪問された教皇ヨハネ・パウロ2世は力強く、全世界に 向かって『平和アッピール』を発表されました。教皇はこのア […]

皇太子結婚の儀についての要望書

内閣総理大臣 宮沢喜一殿 要望書   来る6月9日は、国の行事としての皇太子の「結婚の儀」と、その日を休日とするこ とが決定されていますが、この儀式は神道により、天皇家の祖先を祀る皇居・賢所で行 われると伺っています。 […]

「PKO法案」に対する要望書

内閣総理大臣 宮沢喜一殿   私たちは、去る11月27日に衆議院国際協力特別委員会において強行採決された「P KO法案」に対し、反対を表明します。  日本は、かつて平和の名のもとに戦争を引き起こし、アジア、太平洋地域の人 […]

国連非植民地化特別委員会に於ける東チモールに関する陳述

STATEMENT TO UN DECOLONIZATION COMMITTEE SESSION ON EAST TIMOR
Aloisius Nobuo Soma,Bishop of Nagoya New York,14 August 1989

金明植氏の在留更新を求めて 要望書

法務大臣 鈴木省吾殿  1984年2月私どもは、内閣総理大臣、法務大臣、自治大臣にあて建議書を提出し、日本が多くの韓国人、朝鮮人の兄弟姉妹に不正と苦しみ、死までも与えた歴史的事実を 正直に直視し、この罪の許しを乞い、回心 […]

指紋押捺拒否に関する要望書

江東区長 東京区長会会長 小松崎軍次殿  この度、江東区在住のコンスタン・ルイ神父(カトリック潮見教会主任司祭、フランス人宣教師、58才)は、「外登法」による指紋押捺を拒否することになりました。そ の行動の動機について本 […]

靖国神社 公式参拝反対要望書

内閣総理大臣 中曽根康弘殿  信教の自由と政教分離の原則は、日本国憲法の基礎の一つにかかわることであります。 最近、内閣総理大臣等の靖国神社公式参拝の実施が伝えられておりますが、この目指すところは、日本国憲法の基本理念に […]

外国人登録法に関する意見書

法務大臣 嶋崎 均 殿   カトリック中央協議会、社会司教委員会は昨年の2月28日に中曽根内閣総理大臣、 住法務大臣、田川自治大臣に外国人登録手続の簡素化と、外国人登録証常時携帯規定の 廃止を要望する建議書を送りました。 […]



PAGE TOP