ベネディクト十六世

教皇庁広報部の2月26日の発表

教皇庁広報部のフェデリコ・ロンバルディ報道官は2月26日(火)、以下の発表を行いました。

教皇、観想生活者に祈りを呼びかけ

2月25日(月)、教皇ベネディクト十六世は、教皇庁国務省長官タルチジオ・ベルトーネ枢機卿のメッセージ(2月21日付け)を通して、世界の観想生活修道院に向けて、現在の教会生活の特別な時にあたっていっそう祈ってほしいと呼びかけました。

教皇庁広報部の2月20日の発表

2月20日(水)、教皇庁広報部のフェデリコ・ロンバルディ報道官は記者団の質問にこたえて次の発表を行いました。

2月28日までの教皇の日程

2月13日(水)、教皇庁広報部のフェデリコ・ロンバルディ報道官は、教皇の2月28日までの日程を発表しました。

2月12日の教皇庁広報部の声明

2月12日(火)午後5時(日本時間13日午前1時)、教皇庁広報部のフェデリコ・ロンバルディ報道官は、教皇の辞任に関連して、次の発表を行いました。

教皇辞任に関する教皇庁広報部の声明

2月11日(月)、教皇庁広報部のフェデリコ・ロンバルディ報道官は、教皇辞任に関して次の声明を発表しました。

教皇ベネディクト十六世、辞任を表明

2月11日(月)午前11時から枢機卿会議の間で行われた六時課の中で、教皇ベネディクト十六世は数名の福者の列聖に関する通常枢機卿会議を開催しました。この会議の中で、教皇は2月28日(木)午後8時 【日本時間 3月1日(金) […]

教皇、「第21回世界病者の日」に際しての免償教令を発布

教皇庁内赦院は、1月28日、「第21回世界病者の日」に際して与えられる特別免償についての教令を発布しました。この教令は、2月11日に行われる「第21回世界病者の日」を機会に、定められた条件を満たした者に免償を与えることを […]

新駐日教皇大使の任命について

教皇ベネディクト十六世は、8月15日(月)、新しい駐日教皇大使として、ミレヴィ名義大司教で駐タンザニア教皇大使のジョセフ・ チェノットゥ 師(Joseph Chennoth 67歳)を任命しました。

教皇、「中国の教会のために祈る日」の祈りを発表

5月16日(金)、教皇庁広報部は、教皇ベネディクト十六世が『中華人民共和国の司教、司祭、奉献生活者、信徒への手紙』(2007年5月27日)の中で提案した、5月24日の「中国の教会のために祈る日」のために、教皇が作った「佘 […]

新教皇が教皇庁諸省長官を任命

4月21日(木)の教皇庁広報部の発表によると、新教皇ベネディクト十六世は、21日、教皇庁国務省長官としてアンジェロ・ソダーノ枢機卿の再任を確認しました。また、同国務省総務局長官代理のレオナルド・サンドリ大司教、同国務省外 […]

新教皇の第1日

新教皇選出から一夜明けた4月20日(水)、ナバロ報道官から次の発表がありました。

新教皇就任ミサの開催

ナバロ報道官から、新教皇ベネディクト十六世選出後の予定について発表がありました。コンクラーベが終了したことを受けて、新教皇ベネディクト十六世は、枢機卿たちとともに、ドムス・サンクタエ・マルタエで夕食をとり、今晩同所に宿泊 […]

新教皇ベネディクト十六世の最初の祝福

4月19日午後6時48分(日本時間20日午前1時48分)、新教皇ベネディクト十六世となったヨゼフ・ラッツィンガー枢機卿が、サンピエトロ大聖堂バルコニーで最初の祝福(ローマと全世界に向けて)を行いました。

コンクラーベの結果について

19日夜(日本時間20日未明)に、新教皇ベネディクト十六世を選出したコンクラーベの結果について、教皇庁広報部から発表がありました。

新教皇選出される

4月19日(火)午後6時過ぎ(日本時間20日午前1時過ぎ)にシスティーナ礼拝堂の煙突から白い煙が上がり、サンピエトロ大聖堂の鐘が鳴らされて、新教皇の選出が告げられました。コンクラーベ開始2日目、午後の1回目(最初から数え […]

日本カトリック司教協議会  会長 野村 純一 メッセージ キリストを信じる皆様

新教皇ベネディクト十六世の選出を祝って キリストを信じる皆様  今日、4月19日午後6時(日本時間20日午前1時)前にヨゼフ・ラッツィンガー枢機卿が新しく第265代教皇に選出されました。新教皇はベネディクト十六世と名乗ら […]

日本カトリック司教協議会  会長 野村 純一 メッセージ 日本の皆様

新教皇ベネディクト十六世の選出にあたって 日本の皆様  今日、4月19日午後6時(日本時間20日午前1時)前にヨゼフ・ラッツィンガー枢機卿が新しく第265代教皇に選出されました。新教皇はベネディクト十六世と名乗られます。 […]

PAGE TOP