諸文書:日本司教団関連文書

家庭と宣教 家庭を支え福音を生きる教会共同体の実現をめざして

 

家庭と宣教

家庭を支え福音を生きる教会共同体の実現をめざして キリストにおいて兄弟姉妹である皆さん  「家庭の現実から福音宣教のあり方を探る-神のみ旨に基づく家庭を育てるために-」を主題として開かれた第二回福音宣教推進全国会議(以下 […]

十字架の道行

 

第2回福音宣教推進全国会議を終えて

日本のカトリック教会のみなさん   第2回福音宣教推進全国会議とその答申をどのように活かし、宣教と司牧の現場で 役立てるかについて、わたしたち司教は、1993年度臨時司教総会に集まり、忌憚の ない所感と所見の交換を行いま […]

展望 – 福音宣教する日本の教会の刷新のために

はじめに  このたび、殉教の地、長崎に集い、福音宣教のあり方を探る機会を与えられまし たことを神に感謝いたします。  1987年第1回福音宣教推進全国会議において、生活から信仰の見直しをする ことが確認されました。「信仰 […]

滞日外国人労働者支援について

日本におけるカトリック教会の皆さん ならびにすべての善意の人々へ 滞日外国人労働者支援について  滞日外国人労働者支援のヴォランティア活動をしていた福岡市の信者青柳行信さんが、 9月27日「出入国管理及び難民認定法」違反 […]

朗読聖書 -聖なる過越の三日間-

 

1993年平和旬間 岡田司教メッセ-ジ 過去を振り返ることは 将来に対する責任を担うことです

 「戦争は人間のしわざです。戦争は人間の生命の破壊です。戦争は死です。・・」    1981年2月25日、広島を訪問された教皇ヨハネ・パウロ2世は力強く、全世界に 向かって『平和アッピール』を発表されました。教皇はこのア […]

皇太子結婚の儀についての要望書

内閣総理大臣 宮沢喜一殿 要望書   来る6月9日は、国の行事としての皇太子の「結婚の儀」と、その日を休日とするこ とが決定されていますが、この儀式は神道により、天皇家の祖先を祀る皇居・賢所で行 われると伺っています。 […]

破壊から創造へ

四旬節キャンペーン課題解説 破壊から創造へ 母なる大地の危機 地球が誕生して46億年。長い時間をかけて、生きとし生けるものは、そのかけがえ のない生と死をとおして、この母なる地球を生命に満ちた贈り物として、私たちに与え […]

国籍を越えた神の国をめざして

 

家庭における性教育

 

部落差別の克服をめざして 部落問題に関するカトリック教会の基本姿勢

 

地球は神のもの、すべての被造物のもの

環境問題について  はじめに   環境問題は、オゾン層破壊や地球温暖化現象のように、いまや一国だけで解決できる 問題ではなく、全地球的、さらに宇宙的な問題としてとらえなければならない状況にな っており、いろいろな分野で国 […]

第2回福音宣教推進全国会議課題発表に際しての司教団メッセージ

信徒、修道者、司祭の皆さま  ちょうど2年前(1990年8月)、司教団は、第2回福音宣教推進全国会議(以下、「第2回全国会議」と略します)のテーマを「家庭」とし、皆さまにこのテーマをどの ように取り上げたらよいかを考えて […]

日本のカトリック教会における 非キリスト者同士の結婚式について

 

毎日の読書「教会の祈り」読書第2朗読―第9巻 祝日共通

 

福音宣教推進全国会議とは

第2回福音宣教推進全国会議事務局担当 島本要大司教、三末篤實司教、濱尾文郎司教  司教団は、12月9日から10日にかけての司教研修会に各教区の第2回 福音宣教推進全国会議担当司祭を招待し、司祭方を通して、各教区の信者の […]

「PKO法案」に対する要望書

内閣総理大臣 宮沢喜一殿   私たちは、去る11月27日に衆議院国際協力特別委員会において強行採決された「P KO法案」に対し、反対を表明します。  日本は、かつて平和の名のもとに戦争を引き起こし、アジア、太平洋地域の人 […]

ともにだれと… (上)

 



PAGE TOP