諸文書

毎日の読書「教会の祈り」読書第2朗読―第9巻 祝日共通

 

福音宣教推進全国会議とは

第2回福音宣教推進全国会議事務局担当 島本要大司教、三末篤實司教、濱尾文郎司教  司教団は、12月9日から10日にかけての司教研修会に各教区の第2回 福音宣教推進全国会議担当司祭を招待し、司祭方を通して、各教区の信者の […]

「PKO法案」に対する要望書

内閣総理大臣 宮沢喜一殿   私たちは、去る11月27日に衆議院国際協力特別委員会において強行採決された「P KO法案」に対し、反対を表明します。  日本は、かつて平和の名のもとに戦争を引き起こし、アジア、太平洋地域の人 […]

1992年「世界平和の日」教皇メッセージ

1992年「世界平和の日」メッセージ
(1992年1月1日)
「一つになって平和を築く信仰者」

ともにだれと… (上)

 

ともにだれと…(下)

 

毎日の読書「教会の祈り」読書第2朗読―第7巻 年間4(第21~27週)

 

1992年 四旬節メッセージ

1992年 四旬節メッセージ
「神の創造というごちそうに招かれています」

ハンディキャップのある人びとを配慮した 教会建築

 

教皇ヨハネ・パウロ二世 回勅「新しい課題 教会と社会の百年をふりかえって」

 

毎日の読書「教会の祈り」読書第2朗読―第5巻 年間2(第6~13週)

 

毎日の読書「教会の祈り」読書第2朗読―第3巻 復活節

 

湾岸戦争の避難民移送方法に関する記者会見趣旨

私たち、日本におけるキリストの教会は一致して、この度の湾岸戦争について非常な る痛みを覚え、善意ある世界中の人々とともに、日夜、戦争の終結を祈り続けています。戦争は人間の罪であり、そこには分裂、不信、離別、破壊、腐敗以外 […]

湾岸戦争による避難民移送のための民間機チャーターに関するお願い

+ キリスト、わたしたちの平和!  前略失礼致します。先般、政府はアンマン- カイロ間に、避難民移送のための自衛隊 機を派遣することを決定し、政令によってそれを実現しようとしております。国会も国 民も合意していない中で、 […]

湾岸戦争による避難民をロイヤル・ヨルダン航空機で移送するお願い

内閣総理大臣 海部 俊樹様  政府は、国際移住機構(IOM)からの要請を受け、湾岸戦争の犠牲者である避難民 の移送のために自衛隊機の派遣をご決定になりましたが、私どもは、政府がIOM の要請 にこたえるためには、移送機と […]

1991年「世界広報の日」教皇メッセージ

1991年「世界広報の日」教皇メッセージ 「コミュニケーション・メディアと人類家族の一致と進歩」 親愛なる兄弟姉妹の皆様 『コミュニケーションと進歩』に立ち戻る  今年の「世界広報の日」を祝うにあたり、私たちは1971年 […]

湾岸戦争突入の中で平和を求める祈りの実施についてのお願い

教区 司教様                            湾岸戦争突入の中で平和を求める祈りの実施についてのお願い  +キリスト、わたしたちの平和! 前略失礼させて戴きます。  昨1月17日(木)に開催されまし […]

毎日の読書「教会の祈り」読書第2朗読―第4巻 年間1(第1~9週)

 

第1回福音宣教推進全国会議から第2回福音宣教推進全国会議へ

兄弟姉妹である信徒、修道者、司祭の皆さん 司教総会の経過 わたしたち司教団は、12月11日から14日にかけて臨時司教総会を開き、第1回 福音宣教推進全国会議(以下、第1回全国会議と略す)を受けて第2回福音宣教推進全 国会 […]

1991年「世界平和の日」教皇メッセージ

1991年「世界平和の日」メッセージ
(1991年1月1日)
「もし平和を望むならば、各人の良心を尊重しなさい」



PAGE TOP